みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

股関節の痛み・変形性股関節症

股関節の痛み・変形性股関節症の施術、最後の砦と評判のみずはる接骨院にはあなたを救う治療があります。

変形性股関節症と診断されて
『もう手術以外無いのかなぁ...』
と諦めるのはちょっと待ってください

杖をついていた人が杖を卒業し
人工股関節手術を勧められた人が旅行に行けるようになる

次、良くなるのはあなたです!

当院は以下の悩みをお持ちの方だけの股関節専門の接骨院です

長時間歩いていると股関節が痛くなる

椅子から立ち上がるなど動き始めに痛みが出る

股関節が痛くなってから悪いことばかり考えてしまい、出来ない事が増えている

靴下を履く時爪を切るのに難儀する

『手術するほどでもない』と言われたのに湿布や薬だけで具体策を教えてもらえず様子見になっている

このままでは人工関節手術になってしまうのではと毎日不安

関節が変形して軟骨がすり減っているから良くならないと思っている

あなたは今までこんなことをしてきませんでしたか?

痛み止めの薬、注射、電気治療、筋トレ、ストレッチ、マッサージ、サポーター・・・・

でも良くならなかったんですよね。

なんで良くならなかったのでしょうか?

これらは全て痛いという結果に対しての対処療法だからです。

これでは股関節が痛くなった、悪化してしまった原因は放置されたままなので、ますます悪化してしまいます。

  • 何で痛いの?
  • 何で股関節が変形したの?
  • 何で軟骨がすり減ったの?
  • 何でかばった歩き方をしているの?

こうなるには明確な理由があります。

この悪くなった理由をあなたが理解していないと、悪化させてしまった原因となる行動を続けながら生活する事になってしまいます。

だから良くならず悪化してしまうんです。

あなた自身がこの悪化させている原因を理解して、悪くさせないための行動を続ける、その上で良くするための施術をしていく。

これを一緒に進めていくことで股関節の痛みを改善することができるようになります。

軟骨がすり減っていても、股関節が変形していても諦めないで下さい。

軟骨がすり減っていても痛みが生じないという事実をご存知ですか?

このレントゲン写真は、整形外科で変形性股関節症と診断され、当院に来院頂いた患者様からお借りしたレントゲン写真です。

整形外科では軟骨がすり減り痛みが出ているので変形性股関節症ですと診断され、3年以上も通院していましたが、全く改善しない為に当院に来院されました。

来院当初は股関節の痛みを訴えて、全く股関節が動かない状態でしたが、当院の根本改善の施術を3ヶ月続け、全く痛みが無い状態にまで回復され、可動域の制限は多少あるものの股関節を痛める前の状態に戻り、軽い運動もこなせるまでになり旅行に行けるまで回復されています。

痛みが無くなったあと、検査の為に整形外科で改めてレントゲン撮影をされた時の写真がこの画像です痛みが無い状態にまで股関節が回復されたあとも、やはり整形外科では「いつかは手術になるかも知れない」と言われたとのことでした。

痛みが無くなったあとも、このように軟骨の状態はすり減ったままですが、この方は全く痛みが無くなっています。

軟骨がすり減っていたとしても、実は軟骨自体には痛みが出ることはないのです。

なぜかというと、軟骨には、痛みを感じる神経が存在しないからです。これは、生理学の専門書にも記載されている医学的な事実です。

 

にも関わらず、一般的な医療機関や整形外科では、このように軟骨の変形やすり減り=痛みの原因という、医学的な事実を無視した診断や説明がされているのが、現状の股関節治療の現実です。

あなたが今まで受けてきた治療は、そもそも股関節の痛みを根本的に改善できない治療だったのです。あなたも同じような状況で今まで悩まれてきたのではないでしょうか?

 

当院の股関節に特化した施術を受けてもらう事で今までと違う変化を感じていただけます。

これは自信を持って言えます。

世の中の『股関節治療』の9割は、股関節の治療をしていないという事実をお伝えします

実は、今まであなたが受けてきた治療は、本当の意味で股関節の治療をしていないということを、あなたに知って欲しいのです。

世の中の股関節に対する治療というのは、そのほとんどが痛みを取るだけが目的の一時的な対処療法です。それは本来の意味の『股関節を良くする為の治療』ではありません。

どういうことでしょうか?

  • 痛みを取る為の薬、湿布
  • レントゲンを数ヶ月ごとに撮るだけ
  • 痛みを取る為の電気
  • 痛みを取る為のマッサージやストレッチ
  • 負担をかけないように生活をする

これらは全て、一時的な対処療法です。そのときの痛みを緩和する目的で行われる治療ですが、一時的な痛みを取るだけでは、股関節が悪くなった根本的な原因は取り除けません

このような一時的な対処療法を続ける限り、あなたの股関節も治るはずはありません。

そして、今まで病院や整体院で、『股関節の治療』と思い込み、間違った施術や指導法を信用してしまい、自分でも気づかないうちに「もうこの股関節は治らないから・・・」と治す気力すら無くなり手術しかないのかなぁと思っているのが、今のあなたの状態です。

痛みを取るだけでは、股関節の状態が一時的に良くなるだけで、その効果がなくなればまた痛みが再発する。

事実、当院に来院される半数の方は、今のあなたのように、自分自身でも根本改善は諦めながら、最後の最後にわずかな望みだけを頼りに来院される方です。

あなたに私から、まずお伝えしたいことは、当院で本物の『股関節の施術』を体験して頂ければと思います。

まだ、

『諦めなくて大丈夫です、ご安心ください』

ということです。

だって、あなたはまだ本当の股関節施術をしていないのですから。本当の股関節施術をしっかり受けてもいないのに、諦めるのはまだ早い、と私はあなたにお伝えしたいです。

当院では、今のあなたと同じように悩まれている大勢の方が、当院で根本改善されています。

愛知県のみならず、三重・岐阜・静岡・長野・京都からも当院に通って頂き、恐るそ恐るかばいながら歩いていた方が、普通に歩ける日常生活を取り戻し、股関節が痛くなる以前よりもさらに良い状態にまで戻られている方もたくさんいます。

患者様の声をお聞き下さい。患者様が証人です。

車椅子を卒業し、杖も卒業、薬も卒業し、楽に30分歩けるようになった、三重県朝日町の井上さん。

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 変形性股関節症により歩行困難になり痛みがありました。

手術をしましたが姿勢が悪く少し歩くとすぐに疲れてしまっていました。

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

 整形外科に通ったり、他の接骨院に何回か行きました。

 

Q③その結果どうでしたか?

 自分の思うような改善になりませんでした。

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

 スマホで近くの接骨院と調べていたら、

みずはる接骨院のページが出てきて

先生の思いと他の接骨院と違うと思いました。

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

 薬を使用せずここまで回復することにびっくりしています。

今では歩行も30分は楽に出来るようになりました。

 

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

 病院ではなかなか聞けない事でも水野先生はきちんと答えていただけます。

姿勢や歩き方の指導も丁寧にしていただき納得するまでケアしていただいて

私は外へ出かける事が多くなりました。

周りの人に笑顔が増えたし姿勢も良くなったと褒めてもらってます。

 

【みずはるより一言】

井上さんは初診の時、不安そうな表情、歩き方も不安、このまま歩けなくなると不安で来院されました。まずは不安な気持ちを和らげる事に全力を注ぎました。

不安な気持ちがなくなって今では、来院する度に歩きも良くなり笑顔が増えました。

散歩すると皆さんに、「姿勢良くなったね」と声を掛けられるようになり喜ばれています。

初めは歩けなくなるかもと不安だった井上さんも、今では電車に乗って名古屋へ行けるまでになりました

体を動かす事が出来るように体重も減っています!

 

                        

井上由美子さん 三重県朝日町 50代

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

膝が痛くて、歩行も家事も困難になり、仕事も出来なくなっていた鈴鹿市の木村さん。痛み無く普通の生活ができるまで回復。

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 膝が痛くて歩くのも困難で寝返りも出来なかった。

家事も思う様に出来ず困っていました。

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

何件か整形に診てらいましたが、痛み止めと注射のみの治療

半年以上通いました。

 

Q③その結果どうでしたか?

痛み止めで胃が荒れ、徐々に痛みが増し歩行困難

同じ体勢を長時間とれなくなり横になる事が多くなり

仕事が出来なくなりました。

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

 ネット検索というのもあり最初はとても不安でしたが

プロフィールで先生の思いを読んで信じてみようと思いました

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

初めて受診した日、一時的でしたが帰りには痛みが和らぎました。

その後先生から生活面でのケアのアドバイスなど頂きながら

通う度に良くなり

今では痛みもなく歩ける様になり普通の生活が出来る様になりました。

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

 話もよく聞いてくれ症状に対してより良い施術をして頂けます。

内面のケアもしてくれ、とても誠実で信頼の出来る先生です。

一度、受診して先生とお会いすれば、わかると思います。

 

 

木村さんは膝の痛みで何件か整形外科に通われていました。

医師からは手術も勧められていいました。

歩けなくなと不安になり、辛い毎日を送っていました。

治療を続けていくことで、出来ることが増えていき

今では膝の痛みを忘れ、階段の昇り降りも出来るようになり

ゴルフのラウンドへも行けるようになりました。

三重県鈴鹿市 木村さん 50代 女性

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

5年後には人工股関節置換の手術が必要と言われたAさんでしたが、痛みも不安もなくなりました。 日進市60代女性

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 変形性股関節症になり右足付け根に痛みが出て、

歩く時に少し足をひきづったり、

階段の上り下りが少々苦痛になりました

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

 整形外科でレントゲンやMRIを撮り、5~6年前より変形が悪化していることがわかりました

が、痛み止めの湿布や塗り薬を出されただけでした。

 

Q③その結果どうでしたか?

 あまり効き目がなく、

 先生に5年程たったら人工股関節置換手術をした方が良い、それまで安静にして下さいと言われてしまった。

痛みとつきあうしかないのかな?と不安だった

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

 ホームページで拝見し、先生の思いが伝わってきて

この先生なら不安な思いをわかって下さるにちがいない

と思いました

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

 先生に痛みの原因は骨ではなく筋肉と言われ

私の痛みもお尻から股関節周りにつながる筋肉が原因にちがいないと気付きました。

今は寝返りを打ったり階段を上がったりしても大丈夫です。

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

 今はほとんど痛みがなくなりました、

『もしまた痛みが出たらすぐ又先生の所に行けば良い』という安心感があります

一度先生にお話を伺うだけでもいいですヨ。

 

【みずはるより】

Aさんは股関節の痛みで病院へ行き、

レントゲンを撮ると以前より悪化していると言われ、

5年位したら手術が必要になるかもと言われていました。

それなのに薬のみの処方

安静にして下さいというアドバイスだけで不安になり当院へ来られました。

問診をしっかりして、悩みや不安に思っている事などを聴き

痛みの原因がどこから出ているのか検査をし説明をして

Aさんと私が一緒に治療してく良くなっていく事をお伝えし治療を開始しました。

治療を続けていくことで、電車で買い物へ行っても痛みが出なくなり、階段の上り下りも問題なくなりました。

また海外旅行に行きたいと自信を持っていただけるまでに回復しました。

一人で悩まれている方は、ぜひご連絡下さい。

愛知県日進市 A・Hさん 60代 女性

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

股関節と膝の痛みで不安だったHさん。10kmマラソン完走できました! H・Aさん 名古屋市51歳女性

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 日常生活をしているだけで、股関節の痛みが出現し、膝の痛みも強くなりこれから歩けなくなったりしないか不安でした。

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

 整形外科でレントゲンを撮って、異常が無いことを確認し、

カイロプラクティックへ行きました。

 

Q③その結果どうでしたか?

 悪化することはなかったが、痛みが持続していた。

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

  正直あまり接骨院というところを信頼していませんでした。

ネットで股関節や膝をメインで治療されていると見て、

また先生の熱い思いと『みなさまの声』を読み、扉を叩いてみました。

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

 痛みの原因や筋肉・腱の解剖生理など、納得できるようにしっかり説明して頂けました。

 自分なりに理解でき、治療内容も納得できるように施術していただけ、

回数を重ねるごとに痛みがやわらぎ、3ヶ月後にはまったく痛みはなくなりました。

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

 痛みはだれでも辛く苦しいものです。がまんせず早く先生に診て頂いて下さい。

日常生活でのアドバイスも頂け納得できる施術が受けられると思います。

私はシティマラソン10km安心して完走できました。そんな喜びをみなさんにも味わってもらいたいです。

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

8年前から膝への注射を繰り返していた加藤さん。今では痛みに対して不安なし。 加藤久美子さん 三重県桑名市 

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 8年前から右膝の痛みに悩まされました。

 最近では左膝も痛みだし、今ままで通りの生活が困難になってきました。

 将来 足がどうなってしまうのか不安です

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

 整形外科を何件も受診しましたが、

どこの病院でも膝に注射・湿布・痛み止めの薬の繰り返しで一時的には

薬で楽になるのですが....。

 

Q③その結果どうでしたか?

 薬による一時的な改善、少し無理な活動をすると最悪の状態。

 いつまでも薬ばかりには頼りたくない

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

 スマホで(膝の痛み)を検索していたら、

みずはる接骨院が出てきて先生の熱い思いと、

患者に対する気持ちが感じられて。

 接骨院は初めてなのですが、先生に託してみようと思いました。

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

 初日治療後、自分の脚じゃないほど軽く、痛みもなく???

 今までの8年間はいったい何だったの?って感じでした。

 これからは、痛みに対して不安がなくなりました。

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

 病院では長い時間待たされ、やっと診察。

流れ作業的で聞きたい事もなかなか聞けず不安が残っていたのですが、

水野先生はいろんな質問にきちんと答えてくれます。

 痛みのケアもココロのケアもしてくれます。

 

【みずはるより一言】

 加藤さんは8年間膝の痛みがあり、痛みが続くと不安になります。

治るんだろうか、このまま歩けなくなるんじゃないか? 

初診では、その不安を軽くする事が大切だと思います。

お話を聴き、どんな事で困っていて、どんな不安があって、どんな治療をしてきて、

今後どうなりたいのかなど、患者さんのお話を聴きます。

 痛みが長ければ長いほど、不安・恐怖が痛みを増幅させる事が多々あります。

 加藤さんの今の状態を確認し、安心してもらえると治療効果も変わりますし

希望が見えてくるので不安も和らぎます。

 自分の状態がわかって頂き、まずは痛いことをしない、

痛いことをすると不安になったり恐怖心が出てくるので良くないことが多いです。

 治療だけでなく、日常生活の過ごし方もアドバイスさせて頂くので、

痛みは軽減していきます。

 不安なく海外旅行楽しめるように頑張りましょうね!

8年間膝の痛みに悩まされていた 加藤久美子さん 三重県桑名市

お客様の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

変形性股関節症の痛みの原因を知っていますか?知らないあなたは・・・

『なぜあなたの股関節は痛むのか明確な理由がわかっていない』から、

痛みが改善しないんです。

思い出してください。

あなたの症状は初めから100点の痛みでしたか?

初めから股関節の動きが悪かったですか?

毎日痛みがありましたか?

そうじゃないと思います。

1.初めは違和感で徐々に痛くなってきた

2.初めは痛くてもあぐらをかけた

3.靴下が履けていたけど、気付いたら履きにくくなってきた

4.朝は痛みが強くすぐには起き上がれない

5.動き始めは痛みが強いけど何歩か歩いていると少し痛みが和らぐ

痛みというのは結果です。全ての痛みに原因があります。その痛みの原因は患者さんが知らず知らずの内に取る行動であり、日常生活でのクセが関係しています。

その行動によって痛みが出たというのに、そこには目を向けずに痛みに対してのみの対象療法だけをするので長引いたり悪化してしまうんです。

痛めた原因となった行動を知らず知らずの内にしている可能性が高いですよね。いくら良い治療をしても患者さんが普段の生活で同じ行動を取ればプラスマイナス0になります。

 

股関節は時間との勝負なんです。

『これくらいならそのうち治るだろう』

 

こうして股関節の痛みが悪化し、歩くのも辛くなり、変形が進み杖をつき、人工股関節全置換術になるケースを私も病院勤務時代に多くみてきました。

一般的な治療の間違い5つ

①軟骨が無い・変形しているからという間違い

あなたも、整形外科でレントゲンを撮り、軟骨が擦り減っていて関節の隙間が無い、変形している

『変形性股関節症ですね。将来手術が必要です。』とお医者さんに言われたんじゃありませんか?

あなた自身も、『軟骨もすり減ってないから痛い』『変形があるから痛い』と思っていませんか?


お医者さんから言われたら、そう信じてしまいますよね。

何度も言いますが軟骨には痛みを感じる神経がありません。あなたの股関節の痛みの原因は、本当に骨や軟骨の擦り減りによる変形なのでしょうか?

実際に軟骨が擦り減っていても痛みがなく歩いている方は沢山います。

反対の股関節も変形していると言われているのに、痛いのは片方だけという方もいます。

なぜでしょうか?

このレントゲン写真の患者さんのように股関節が変形している方が、

股関節の変形は変わらないのに

治療することによって痛みが改善するのは、なぜでしょうか?

 

そうです、軟骨や変形が痛みの原因ではないからです。

軟骨が無いから、変形しているからと諦めるのは間違いです。

②体重が重いから股関節が痛いという間違い

『体重が重いから痛みが改善しない』これももちろん、間違いです。

よくお医者さんがこう言われるそうです。

「〇〇さん、この股関節の痛みは体重減らさないと駄目だよ。痩せましょう」

考えてみてください。

あなたと同じぐらいの体型の方でも股関節に痛みなく元気に歩いてる方がいませんか?

自分より明らかに体重が多い人でも痛くない人もいますよね?

みずはる接骨院に来てくれている患者さんで100キロ以上ある方でも

痛いのは右股関節だけなんです。

左股関節にも負担はかかっているはずなのに...

なぜでしょうか?

直接は関係ないからです。

股関節の痛みを治したいと思って病院に言ったのに

『痩せて下さい』って言われ、悲しくなったんじゃないですか?

でも、間接的には負担をかけてしまうので股関節の状態が良くなったら体重を減らしていきましょうね。

希望があれば、減量も私がお手伝いできます。

痩せないと治らないと思い込むのも間違いです。

③筋力がないから股関節が痛いという間違い

当院に来られるほとんどの方が筋力が無いと思い込んでいます。これも間違いです。

整形外科の先生に、お尻や太ももの筋力が弱いから筋肉をつけましょうと筋力トレーニングを勧められる事があります。

でもこれは危険です。

筋トレをすると痛みが増していませんか?

筋肉が弱いのではなく、股関節周辺の筋肉の使いすぎによってそのストレスが積もり積もって痛みにつながるケースが多いんです。

股関節に炎症・痛みががある状態で、筋力トレーニングをすると更に痛みが悪化します。股関節が痛い方は、唯でさえお尻や太もも、腰の筋肉にストレスが掛かっています。

その状態で更にトレーニングすれば痛みが治る事はありません。

 

筋肉が弱いという思い込みは間違い。筋トレで悪くなる可能性の方が高くなります。

④痛み止めの薬や湿布で治るという間違い

これでは治りません。

股関節に炎症が発生している場合は、一時的に炎症を抑える効果がありますが、そもそも股関節に痛みが出る根本原因があるはずです。

痛みが一時的に取れても、その原因が取り除けない限り、また股関節はダメージを受け続けます。

痛みが出る、軟骨がすり減る、変形してしまう、原因となるのは、普段の歩行や生活動作の中で股関節へ過度の負担がかかっている事が原因です。

軟骨がすり減り股関節が変形してしまう程に負担のかかっている、股関節周辺の深層筋が痛みの発生源なのですが、皆さんはすり減った軟骨が痛みの原因と勘違いして投薬治療を続けてしまいます。

一時的に痛みは取れたとしても、股関節の軟骨がすり減るまで負担をかけた、そもそもの体の使い方は治さなくても良いですか?

まず、股関節の軟骨に負担のかからない体の使い方をしていかなくてはいけません。

そうでないと、一時的な軟骨の炎症や痛みに効果が出たとしても、またすぐにその軟骨をすり減らしてしまいます。

もう、この悪循環は断ち切りませんか?整形外科の先生も、そもそも治そうと思って投薬や注射をしていないと思います。

このことを頭に入れておいてください。

薬や湿布を卒業したいなら間違いに気づいて下さい。

⑤最終的に「人工股関節手術」しかないという間違い

症状が重くなった方は、最終的に手術を勧められる方もいらっしゃいます。

その上、『手術をしたとしても、痛みが取れるとは限らない』と病院で言われ、あなたは驚いたかもしれません。

なぜ手術をしても、根本解決しない可能性が残るのか。それは、「股関節の痛みを発生させた根本原因がわからない限り、また再発する可能性が高い」ことを意味します。

また再発する可能性があり、手術では根本改善には至らないという意味で言っているのです。

その事を、病院の先生もわかっていながら、外科手術を勧めているから『痛みが取れるとは限らない』と言うしか無いのです。

これが、日本の一般的な医療機関での股関節治療の限界です。

股関節の痛みは、あなたの人生の時間をかけて、徐々に蓄積された普段の生活や動作の癖、身体的な歪みなどによる、長い年月をかけてきた負荷が股関節の症状として現れているのが、根本的な原因です。

当院では、そのような方の症状を圧倒的な手技と、10年以上の施術実績で必ず快方へ導くことができます。

手術の前に出来ることがあります。

レントゲンで股関節の骨や軟骨だけで診断をすると、根本的な原因までは見えません。

当院の施術で、難治性の変形性股関節症や、人工関節を勧められるほどの人が、なぜ根本改善へ導く事ができるのか、そのポイントを2つお伝えします。

その1:軟骨や変形が原因でないのであれば、原因はどこにあるのかを明確にする。

股関節の痛みは、長年蓄積された股関節に対する負荷が原因です。ただし、加齢や体重増加が根本原因ではありません。間接的な要因にはなりますが、根本原因を助長させている、という程度の問題です。

根本的な要因は、その人、一人ひとりの骨格の歪みや、歩行の癖、日常生活での動作、立ち仕事を長年経験されてきた方などの様々な要因が、股関節に負担をかけ続け、バランスが少しずつ崩れていきます。

特に、股関節は日常動作の中で、体重が乗る部位でもあり、支える回りの筋肉にも負荷が一番かかる関節です。

バランスを欠いた股関節は、さらに負担が高まり、痛みはどんどん増していきます。そして、その痛みをかばうような動作を取るようになると、さらに股関節や周辺の部位にまで影響し、筋肉は硬直し、筋力が衰え、どんどん股関節は固くなり負担がかかるという、悪循環に陥ってしまいます。

痛みの原因は骨・軟骨・変形ではなく、股関節周辺の筋肉の疲労、異常なまで筋肉のの硬直が本当の原因です。股関節周辺の筋肉の硬直は、深層の筋肉にも影響し、当院に来院される股関節の痛みを訴える人の9割は、お尻周辺・大腿部の筋肉に異常な硬直が出ている状態になっています。

長年の動作のストレスが蓄積し、痛みが出始め、その痛みを抑えようと、体は過剰に緊張します。その状態が続けば軟骨がすり減り、いずれ軟骨も無くなり、変形性股関節症などの難治性の状態に陥ります。

『股関節にかかる小さなストレスを明確にする』

これができる接骨院が当院です

たとえ、病院で人工関節の手術を勧められる位の状態でも、根本原因である体の負荷のバランスを施術で補正し、筋肉を元のストレスの無い状態に戻してあげれば、軟骨がすり減っている状態でも全く痛みが無い状態まで、痛みをコントロールすることが可能になります。以前と同じように歩行できるまでに根本改善することは可能なのです。

当院では、初診時には長い時間を取り問診をし、歩行テストなども実施しながら、生活習慣の把握、歩行時の体の使い方、普段の負荷のかかり具合、痛みが出るタイミング、痛みが和らぐタイミング、骨格のずれなどを把握し、綿密な検査を行います。

一人ひとりの根本的な原因を見抜いて筋肉の負荷の状態や、体全体の筋肉や骨格バランスからアプローチする治療は、外科的なアプローチではできない治療です。

股関節の痛みの根本原因にアプローチし、本当の『股関節治療』を当院では実施します。

 

今まで、あなたは、本当の意味での『股関節治療』を受けていなかっただけなのです。これが、当院の圧倒的な改善率の理由のひとつです。

その2:『治る』という希望を取り戻し、患者様が前向きに取り組める力を高める

当院の問診・検査により、根本原因を見抜けば、あとは治るために進みます。

ほとんどの患者様が根本改善を諦めている状態ですので、まずは『治らない』という考えから『治るんだ』という希望を感じて頂くことで、患者様も前向きに施術に当たることができるようになるでしょう。

その気持ちがとても大切で、体は『治る』と感じれば、あなたの体本来の治癒力が上手に働くようになり、今まで動かなかった股関節が少しずつ動くようになることを体験していくことになります。

そうなると、痛みがなかった以前の状態の体の使い方が取り戻せるようになり、さらに膝の負担となっている根本原因が消えていきます。

軟骨や変形、体重や加齢が根本原因ではないということが、ご理解頂けるかと思います。

これが、2つめの当院の圧倒的な改善率の理由です。

当院は「股関節の痛み・変形性股関節症」の根本改善が得意な接骨院です

当院の股関節の根本改善で行う5つのチェックポイント

みずはる接骨院では、根本改善に向けた施術の際に、5つのポイントをチェックし施術計画をご提示しています。

1.股関節周辺の筋肉の状態のチェック
2.股関節の動きだけでなく、膝関節・足関節の動きなどの関節の可動域のチェック
3.腰椎の前後弯・骨盤の前後傾の確認
4.0脚、X脚などの膝の歪みの確認
5.歩行や動作チェックによる体の使い方のクセの確認

一般的な「治らない股関節治療」と、当院の「根本改善する施術」の違いをまとめます

◯痛みの原因

一般的な医療機関や整形外科
軟骨のすり減りや骨の変形が原因

当院の根本治療の考え
股関節周辺の筋肉や関節包の硬直や萎縮、骨盤周辺の深層筋の硬直や筋膜の歪みが本当の原因

◯レントゲンでの診断結果で異常が無い場合

一般的な医療機関や整形外科
鎮痛剤や湿布による様子見、一時しのぎの対応

当院の根本治療の考え
筋肉の異常や体の使い方の改善による、軽度な症状からでも根本原因を見抜いて改善を行う

◯骨や軟骨の変形やすり減り

一般的な医療機関や整形外科
変形や軟骨のすり減りが痛みの原因

当院の根本治療の考え
関節や軟骨には痛みを感じる神経が無いという医学的根拠に基づく判断を行い、痛みを生じさせている原因を追及

◯体重による影響や加齢による筋力低下等の影響

一般的な医療機関や整形外科
体重が重いと、体重が原因と判断し運動をして痩せることを推奨。
加齢による要因で、筋力低下で筋トレを推奨。

当院の根本治療の考え
体重や加齢に関係なく、体の使い方や股関節へ負担をかけている状態を見抜いてその状態を改善する

◯症状の重症度合いの判断基準

一般的な医療機関や整形外科
骨の変形や軟骨のすり減り具合を基準に判断。場合によっては人工関節等の外科手術を推奨。

当院の根本治療の考え
患者さん本人の訴えが重要。関節の柔軟度や筋肉の硬直の状況で判断する。

◯症状改善に向けた改善指導

一般的な医療機関や整形外科
筋トレやウォーキングなどの運動。杖をついて股関節へ負担を減らすように指導。

当院の根本治療の考え
過度に負担がかかっている筋肉の硬直を緩め、筋肉を休ませる。そして動ける筋肉に改善していく。

◯体のバランスや姿勢等の影響

一般的な医療機関や整形外科
診察されることもなければ、影響すら把握しようとしない。症状が出ている部位のみを診断する。

当院の根本治療の考え
股関節痛が出ている部位以外に根本原因があると判断し、体の使い方やバランス、日常生活の中の姿勢が大きく関係していると判断する。

このように、改めて一般的に行われている股関節の治療と、当院の根本改善に向けた施術のアプローチが、全く違うことに気づいて頂けるはずです。

 

10年以上の治療経験と・施術実績の中で、私が根本改善に向けた治療に向き合った中で行き着いた施術方針です。

 

今までの治療は忘れてください、と最初にお伝えいたしましたが、当院に来院されるほとんどの患者様は「ここに来て初めて股関節の治療をしてもらった!」と、みなさん口を揃えておっしゃいます。その理由はあなたにもご理解頂けることと思いますので、根本改善に向けた治療に共感いただけるようなら、当院の施術を体験して頂ければ、必ずあなたの膝の痛みを開放へ導きます。

あなたは、まだ本当の股関節の治療を体験したことが無いのです。当院にはあなたを救う治療があります。

当院の施術があなたの股関節痛・変形性股関節症に対して結果を出せる理由!

◯その場しのぎでない、根本的な症状改善を目指します

あなたが今まで通ってきた整骨院や整体院では、簡単な質問の後にいきなり施術をされたという経験はありませんか?

当院が大切にしているところに「徹底した根本原因の究明」があります。1人ひとりそれぞれ状況や症状が違いますので、まずはあなたの状態をじっくりお伺いし検査をおこないます。

その上で的確な判断の元に施術にあたります。

まずは根本的な原因を特定する為に、しっかりとカウンセリングを行ない、一人ひとりの症状と根本的な問題にアプローチします。だからこそ幅広い症状に対応ができ、多くの方に効果を実感頂ける施術がご提供できます。

◯体のスペシャリスト柔道整復師(国家資格保有)が、施術を行うので安心!

良くある整体院やカイロプラクティックやマッサージ店は何の資格もなく営業ができることを知っていますか?

近年、資格を持たない未熟な施術者が増えることで、施術事故も増えています。基本的に安さや手軽さを売りにしたそのようなサービスは、その時の一時的な気持ちよさだけを求めるには良いのかもしれません。

 

ただし、あなたの膝の痛み・変形性膝関節症を、根本から改善できるかというと疑問が残ります。

安い料金には理由があります。辛い症状で悩んでいるあなたご自身の体を委ねる訳ですから、本当に何が大切なのかを真剣に考えてみてください。

 

根本的な症状改善と向き合いたい、本気で膝の痛み・変形性膝関節症を改善したいと思うのなら、みずはる接骨院へお越しください。

みずはる接骨院では、国で認められた「柔道整復師」という国家資格保有した院長が施術にあたります。体の施術のスペシャリストが施術を行ないますので、安心して施術を受けて頂けます。

みずはる接骨院では、一時的な慰安やリラクゼーション目的ではなく、根本的な症状改善を目指す方が来院されます。

強い思いと目標を持った方、自分自身の体の健康の為に本気で向き合い、時間とお金をかける価値があると納得された方々が多く通われます。

◯愛知県では珍しい様々な技術を組み合わせて、あなただけの完全オーダーメードの施術を!

当院では、柔道整復師という国家資格を持った体のスペシャリストが施術します。みなさまのお体やお悩みの状態に合わせて、様々な効果の高い施術をご提供しています。

特にスポーツをしている方や、他の院や病院では原因が不明な症状などに効果的なのが、「かっさ」と呼ばれる筋膜療法が効果的です。かっさ療法は古来からある歴史の長い治療法です。

『筋肉を覆う膜=筋膜』が癒着することで生じる可動域制限、痛み、筋力低下、機能制限などの筋膜に原因がある症状は、レントゲンや病院の診断では判明できないものですが、アメリカなどではスポーツ障害の治療の一環として注目が集まってきている療法です。

この筋膜療法が、元々日本古来から受け継がれてきた「かっさ療法」と同じ手法なのです。

膝の痛み・変形性膝関節症の原因となるこの筋膜の癒着ポイントを特定し、筋膜の癒着をリリースし、可動制限を改善することで、長年改善しなかった膝の痛みが嘘のように改善した、とお喜びの声を多数頂くようになりました。

スポーツでのお悩みや原因が特定できない長年の膝の痛みなどは、一度このかっさ療法を体験して頂ければと思います。

 

さらに、愛知県では珍しい「テクトロン療法」という施術法も導入しています。

 

血行促進作用による老廃物の排出、筋膜癒着のリリース、痛みやコリの原因となる深部の筋肉や末梢神経に刺激を与えることができるようになり、膝の痛みに効果的な施術です。

 

かっさ施術による筋膜療法と、テクトロン療法による施術を中心に、あなたのお悩みに合わせたオーダーメイドの幅の広い施術をご提供できますので、どこに行っても変化が無かったという方も、ぜひ一度当院へお越しください。

 

今までどこに行っても治らなかった股関節の痛みを治してきた数が圧倒的に多いんです。

正直、病院勤務時代は股関節が変形したら手術しかないと思っていました。お医者さんが言うんですから、私も当然だと思っていました。お医者さんの言うことは絶対ですから。

でも間違いでした。接骨院を開業し毎日多くの患者さんを治療していく中で、変形性股関節症と診断を受けた患者さんの症状が改善していくんです。

正しい治療を続け、知らず知らずの内に患者さんが取っている行動のクセに気付いてもらい生活して頂くと、痛みが改善していくんです。病院時代の治療がいかに対症療法で患者さんの事を考えていない間違っていたのかという事に気付きました。薬や電気治療だけでは治らない、いずれ手術を待つだけになっているのが西洋医学の現状です。

今までの治療でダメだと思っているのなら、私にお任せ下さい。

今まで股関節の痛みでたくさん悩まれて・・・

沢山の治療を試して・・・

整形外科に手術を薦められて・・・

そんな追い込まれた状況でこのページに辿り着いてくれた。

最後に私から一言伝えさせて下さい。

『諦めるのにはまだ早いです』

 

 

股関節の痛みに対する原因を明確にし、正しいアプローチを行うことで必ず痛みは良い方向に向かいます。

 

もしあなたが、本気で「股関節を治したい」そう思っているのであれば、このままお読みください。

 

必ずあなたのお役に立てます

柔道整復師(国家資格保有)が、施術を行うので安心です。

アメリカに本部を置く、NSCAパーソナルトレーニング資格も保有。

私はNSCAパーソナルトレーナの国際資格も保有しています。

NSCAとは、ストレングストレーニングとコンディショニングに関する国際的な教育団体として1978年に設立され、世界52ヶ国、33000人の会員が所属する団体です。

スポーツ医科学の研究室とトレーニングの現場を直結し、理論と実践の橋渡しをする役割を果たし、活動を続けています。

「NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT(NSCA認定パーソナルトレーナー)」は、個別のアプローチを用いて、クライアントの健康と体力のニーズに関して、評価、動機付け、教育、トレーニングやコンディショニング全般の指導を行う優れた専門的能力をもつ人材を認定する資格です。

NSCA-CPTは、アスリートだけでなく、年齢・性別・経験を問わず幅広い層に対してトレーニング指導を行います。そのため、NSCA-CPTはトレーニングの知識に加え、医学的、運動生理学的な専門知識とトレーニングの指導技術が必要となります。

パーソナルトレーナーのほか、フィットネスインストラクターやスポーツ指導者などがこの資格を取得しています。

介護支援専門員(ケアマネジャー)資格も保有

柔道整復師になり、5年以上業務経験を積むと試験を受ける事が出来る、

合格率20%以下の介護支援専門員(ケアマネジャー)資格も取得。

 

病院勤務時代にはデイサービスでも勤務していましたので、

股関節の痛みで、困っている方を多く見てきました。

 

 

股関節の痛み・変形性股関節症が楽になった!とお喜びの声を多数いただいています。

みずはる接骨院は慢性の股関節の痛み・変形性股関節症の症状を取り除く施術を得意としています。

多くの方の口コミや『痛みを気にしない生活が取り戻せた!』とお喜びの声を頂いております。

みずはる接骨院はまだ開院して1年にも満たない院ですが、今では評判が広がり、県外からも来院頂く、人気の接骨院として予約を多く頂いています。

1人ひとりに合わせた施術で、今までの治療では治らなかった、諦めていた股関節の痛み・変形性股関節症を本気で改善したいなら、みずはる接骨院が全力でサポートしていきます!

股関節の痛みが楽になったら、このような生活が待っています。

  1. 歩けなくなるのではないかという不安が無くなる
  2. 階段を1段1段降りられるようになり電車にも乗れる
  3. 毎日、痛み止めを飲んだり湿布を貼り続けなくてよくなる
  4. 旅行の誘いを断っていたけど行けるようになった
  5. 手術に対する恐怖・不安が無くなる

ぜひこのよう生活を取り戻して、あなたらしい生活を送りましょう。

自分自身を大切にし、よりよい日々を送りたい!と本気で考えている、あなたのご来院を心よりお待ちしています。

あなたは1人ではありません、一緒にあなたの快適な生活をサポートします!

股関節の痛み・変形性股関節症の苦しみから1日も早く一緒に抜け出しましょう。

 

    みずはる接骨院 水野 晴良(みずの はるよし)

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

11月15日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP