愛知県弥富市で膝の痛み・股関節の痛みを治すためブログ

みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

みずはる接骨院 のブログ

【足関節捻挫】後悔しないための治療とは何? みずはる接骨院

    • 愛知県の捻挫ブログ

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。 今日は急性外傷 スポーツ頑張っている学生や マラソン好きの方や アスリート プロスポーツ選手なら 一度は経験した事のある足関節(足首)捻挫 治療法を間違えると厄介なんです。 今回は、【足関節捻挫】後悔しないための治療とは何? という内容で書いていきます。   足関節捻挫でギプスを巻くのは、嫌ですか? もしあなたが足関節捻挫を3回以上しているなら、 あの時の治療が...と思われているかも知れません。   『足関節(足首)捻挫すると癖になる』という事を言う患者さんがいますが 靭帯が緩んじゃって足首がグラグラになっているんです。   骨折より厄介な場合があるのが足関節捻挫です。   捻挫した時どうする? 足首をグニャっと捻挫して、 病院や整形外科・接骨院に行くと、 検査して、 骨折ならほぼ100%ギプス固定します。   捻挫=靭帯損傷だとギプス固定するか固定しないか、 病院や整形外科・接骨院によって別れるんです。   ギプス固定して松葉杖で足に体重をかけないようにするか、 ギプス固定はせずに松葉杖だけ、 ギプス固定も松葉杖も無しで、何もせずそのまま帰宅する。 この3パターンになる場合が多いです。 このギプス固定しない場合が、 将来捻挫を繰り返す事になってしまうんです。   ギプス固定しない理由は? 治療側が、 捻挫を軽く見ている、 固定する技術が無い、 面倒臭い、などの原因があります。 接骨院ではテーピングを巻かれ余計に悪くなるケースもあります。   患者さん側も、 捻挫くらいで固定して欲しくない、 試合が近いから練習したい、 生活に支障が出るからギプス固定や松葉杖は嫌だ。   こんな理由で固定しないケースが出てきます。 そうなると 靭帯は修復されず(靭帯が伸びた状態) 腫れが引かず そのまま慢性的な痛みになり 捻挫が癖になる事があるんです。   […]

足関節捻挫の患者さん 愛知県みずはる接骨院

    • 愛知県の捻挫ブログ
    • 柔道整復師のためのエキスパート柔道整復師育成塾

愛知県弥富市 みずはる接骨院の水野です。   開院3日目の5/1(月)、 足首をひねった(足関節捻挫)の患者さんにギプス(シーネ)を巻きました。   この患者さんは、段差で足首(足関節)を捻って受傷されました。 すぐに整形外科を受診、 レントゲンを撮ってもらいましたが、 『骨には異常ないですね』と言われ、 『腫れ(腫脹)が引くまで安静にしていて下さい』と。   腫れが続いて痛みがあったら、 ゴールデンウィーク明けにギプス固定しましょうと言われたそうです。   固定もバンテージのみ、荷重して歩行していたので だんだん腫れ(腫脹)が出てきて、痛みが強くなり私に連絡がありました。 ↑この写真はアイシング後です     右足で車も運転出来ず、動けないので、 固定材料と松葉杖を持ち自宅へ訪問。   腫脹が広がり圧痛も、内くるぶし・外くるぶし(内・外果)・前距腓靭帯にありました。 特に前距腓靭帯に圧痛が強かったです。   アイシングをしてその後、 下腿~足のギプス(シーネ)で固定しました。 ↑初めて足持ちなしで固定しました。   この患者さんは、週末の土・日・月曜日と 東京へ絶対に行きたいと言われていました。   それなら、 まずは5/5まで、このギプス(シーネ)で固定して RICE(安静・アイシング・固定・挙上)を徹底して下さいと伝えました。   それから、5/5の状態をみて、かかと付きギプスにするのか、 テーピングにするのか一緒に考えましょうと伝えました。   患者さんの怪我だけをみるんじゃなくて、 人をみるとか言われますが、 まさに今日それを実感しました。   リスクを考えたら無理をさせたらいけないのはわかっています。 こんなバカな治療があるかと言われるかもしれません。   でも、絶対に東京に行かせてあげたいと思いました。 患者さんと信頼関係が出来ていて、 東京から帰ってきた時痛みが酷くなっていたとしても、 やりたい事の為に前を向いてお互いが最善を尽くせば、 患者さんも施術者側も納得出来ると思います。   本日来院された、他の患者さんにも 『接骨院って、骨折とか脱臼とか捻挫みれるのと言われました。』 […]

【愛知県弥富市みずはる接骨院】足関節を捻った患者さん

    • 愛知県の捻挫ブログ
    • 柔道整復師のためのエキスパート柔道整復師育成塾

いつもブログを、ご覧頂きありがとうございます。 みずはる接骨院の、水野です。 今回は、柔道整復師のあなたや柔道整復師を目指している学生の方へ向けて書いています   触診・視診・問診で、骨折・捻挫を鑑別出来ますか?   あなたの院に、足関節を捻った患者さんが来院した場合、 自信を持って骨折か捻挫か、 鑑別できますか?   明らかに骨がずれていたり、足首が異常な方向を向いていた場合、 わかると思います。 しかし、  変形は無い あなたは、どんな事を考えて、どのように鑑別しますか?   どの部位を、どのように問診・触診しますか?  ・圧痛  ・腫脹  ・熱感  ・発赤  ・受傷機序もとっても大切  ・年齢  ・性別  ・既往歴  ・手術歴  ・家族歴  ・スポーツ歴   ・まだまだ、他にも色々あると思います。    ・荷重できるのか?  ・歩行しているのか?  ・受傷時は歩行できたけど、来院時はどうなのか?   などなど、いっぱいお話聞いて、触診して、  あなたの頭の中の引き出しから、ありとあらゆる知識と経験を総動員して、 骨折か捻挫か鑑別しましょう。   どちらか、はっきりしない場合は、 固定してあげて、紹介状を書いて、医師へ相談してください。     You are expert柔道整復師!!!!!!! 夢に向かって

【マーケティング好き柔道整復師のあなたへ】手根管症候群のチネルサインとれますか?

    • 愛知県の捻挫ブログ

  国家試験レベルだと  ファーレンテスト=手根管症候群  手根管にチネルサイン=手根管症候群 この知識があれば、正解。   しかし実際は、私達柔道整復師が問診をして判断していかなければいけません。   母指・示指・中指に痺れがある患者さんが来院した場合 あなたなら、まずどうしますか? どんな問診しますか? 手根管症候群以外に、どんな病気があるか、 あなたの頭のなかには、いくつの引き出しがありますか?     既往歴聞いて   骨折したこと無いか聞いて   仕事   趣味   スポーツ歴   妊娠しているか   どこの指が痺れて、どこが痺れないか   一日の中で、いつ痺れが強いか   痺れによって困っていること いっぱい聞いてください。 どこかにヒントがあります。  『そういえば朝が辛いです』  『若い時に手首骨折しました』  『透析してるんです』 などなど、こんな言葉が聴けたら 国家試験の時に勉強した、キーワードと繋がりませんか?   問診で絞り  知覚の左右差をみたり  ファーレンテスト  チネルサイン をとります。   テストで症状無いから、手根管症候群じゃない、 なんて言い切れませんよね。   問診で手根管症候群を疑うなら、 患者さんにこれは手根管症候群の可能性がある事を伝えたら良いと思います。 (そして柔道整復師が出来ること、出来ないことをしっかり伝える。)   国家試験レベルだと  ファーレンテスト=手根管症候群  手根管にチネルサイン=手根管症候群 正解。   実際は  ファーレンテスト  手根管にチネルサイン これらは、判断材料の一つ。   プライベートな事だから聞きにくいと思っている柔道整復師のあなた、 […]

ホームページ限定
初回お試しキャンペーン

施術1回 通常 7,000

初めての方限定

3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP