愛知県弥富市で膝の痛み・股関節の痛みを治すためブログ

みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

みずはる接骨院 のブログ

なぜ手術が必要な変形性股関節症が改善するのか?

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 なぜ手術が必要と言われた変形性股関節症が改善するのか? というお話です。   変形性股関節症は手術しかないと思っていませんか? お医者さんが言うことは絶対だと思っていませんか?   変形性股関節症と診断され手術はしたくない という方は、是非読んで下さい。 整形外科とみずはる整体院の考えの違い レントゲン画像 ・整形外科の場合 股関節に痛みが出ると、多くの患者さんは整形外科を受診します。 レントゲンを撮り 股関節の変形があると変形性股関節症 骨盤側のかぶりが浅いと臼蓋形成不全 股関節に異常が無いと『骨には異常がありません』 と言われます。   多くの整形外科では、関節(骨)の異常を探します。 股関節の痛みの原因は、関節が変形していることや軟骨のすり減りが原因であるという考え方です。 ・みずはる整体院の場合 股関節の変形は今まで使ってきた結果であって、 股関節の痛みの原因は 股関節周りの筋肉を使いすぎている事で起こっていると考えています。 緊張し使いすぎていることで痛みが出ていると考えています。 股関節の変形は痛みの出る数年前から起こっていたのです。たまたまレントゲンを撮ると 変形が見つかったというケースがほとんどです。 ※当院でも急速破壊型や大腿骨頭壊死などが疑われる場合整形外科の受診をお勧めしています。 臼蓋形成不全にしても、もともと骨盤側のかぶりが浅いので、 股関節が不安定になり、 股関節周囲の筋肉が緊張しやすく、痛みが出るんです。 股関節に痛みが出たときにレントゲンを撮って臼蓋形成不全が見つかるんです。 もし痛みが出る前にレントゲンを撮っていても、臼蓋形成不全と診断されたでしょう。 当院では股関節の痛みは筋肉や関節包、靭帯が影響していると考えています。   変形が痛みの原因という考えでは、 変形が強くなれば手術しましょうという話になってしまいます。   まとめ 当院でも変形が強く手術が必要と言われた患者さんがまず考え方を変えて 治療していくことで痛みが改善するケースが多々あります。   変形性股関節症は怖くないんです。 股関節の痛みに本気でお悩みのあなたは 下記の記事も読んで下さい。 <strong>https://goo.gl/PF4KmE</strong> 電話:0567-69-8200 メールでのお問合わせは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  https://goo.gl/weKptF

変形性股関節症の痛みは不安から来るの? 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 当院へ来てくれている 40代男性患者Aさんの話です。   Aさんは2年前に、股関節に痛みが出て、 整形外科へ行きました。 レントゲンを撮り、 医師から『初期の変形性股関節症ですね』と診断され 薬を処方されました。   薬で痛みが改善しないので 股関節治療で評判の整形外科に行きました。 その先生にも 『変形性股関節症ですね』と同じように言われました。   治療はというと、 『負担をかけないこと、体重を増やさないこと』と アドバイスだけもらい終了になりました。   治療らしい治療は特にありませんでした。   変形性股関節症と診断された患者さんの多くが、 薬と湿布や 電気や温めなどを行うリハビリをするというのが 現在の整形外科での保存療法になっています。   痛みが改善しない患者さんは心配になり インターネットを検索するようになります。   検索すれば人工股関節のページが目に入ります。 負担をかけ過ぎれば軟骨が減って手術になるんじゃないか 変形がすすんでいけば手術になるんじゃないかと、 股関節をドンドン動かさないように かばうようになります。   その結果、脚やお尻、腰の筋肉はパンパンになり 股関節を動かさなくなるので関節の可動域も悪くなってしまいます。   Aさんも負担をかけないようにと思って かばった生活を続けていました。 Aさん自身、股関節に負担をかけないようにかばうことで、 逆に股関節や腰に負担をかけていました。   体の動かし方、 軟骨や変形に対してわかりやすく説明し 変形性股関節症の事を正しく理解をしてもらいました。 その結果、痛みが軽減。   痛みだけでなく、不安も軽減して 『走れるんじゃないか』という希望までもてるようになりました。   変形性股関節症と診断されると 痛みが軽くなっていても いつかは手術しなければいけないという不安が残ります。 […]

運動不足が変形性膝関節症の原因か? 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   本日は、 運動不足が変形性膝関節症の原因か? というお話です。   膝痛患者さんは、 私は運動不足だから膝が痛いんだと 思い込んでいる方が沢山います。   運動不足が膝の痛みの原因でないと言ったら 嘘だと言われそうですが、 運動不足が、直接の原因ではありません。   運動不足は膝の痛みに直接関係ない 膝の痛みは運動不足で筋力が無いからだ と思って 運動を頑張っている方がいます。   筋力をつけて膝の関節を安定させるために という理由で運動をするんだと思いますが、 多くの膝の痛みで困ってる患者さんは、 筋肉を使いすぎています!   膝をかばいながら 歩いているはずです。   常に太ももやふくらはぎの筋肉は緊張しています。 緊張しているという事は、常に筋肉は頑張っているんです。   頑張っている筋肉を運動でいじめてしまうと 筋肉は疲れてしまい、さらに筋肉は緊張してしまいます。   膝の痛みを治す唯一の方法 まずは、疲れた筋肉は休ませて上げてください。   休んで筋肉への負担を減らす。 これが大切です。   仕事などでで筋肉を休める事が出来ない方は、 筋肉に対する治療をしてもらえる所へ行って下さい。   早目の治療が大切です。   まとめ 膝の痛みを治すためには、 運動より休む事が大切です。   もし、 あなたの膝の痛みは軟骨や変形が原因だと言われ 治療をしているのなら 違う治療を試してみませんか?   考え方を変えて、 治療法を変えて見ませんか? […]

変形性股関節症で負担をかけないようにした結果...。

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 変形性股関節症で負担をかけないようにした結果... というお話です。 整形外科での変形性股関節症の保存治療 股関節が痛くなり、 整形外科を受診しレントゲンを撮ります。 レントゲンを見て医師から変形性股関節症と診断されると ほとんどの患者さんが、 負担をかけないように! 杖を使うように! と説明を受けます。   患者さんは、痛みもあり体重をかけられなくなります。   お医者さんから負担をかけないようにと言われているので、 体重をかけてしまえば、 軟骨が無くなっていき、 さらに変形が進んでしまうんじゃないかと思ってしまいます。   体重をかけなくなると かばって歩くため、ゆっくり歩くようになり体が左右に揺れてきます 杖を使えば、手にチカラが入ってしまいます。   何年もこの状態が続くと、 太ももの筋肉は痩せ 骨は細くなり 股関節は動きが悪くなっていきます。   その結果手術に近づいていくんです。 股関節をかばわなくなることで良くなっていく 痛みに対する怖さや不安から 患者さんはかばってしまいます。   当院の治療はまず 怖さや不安を取る事から始めていきます。   痛みの原因が軟骨や変形ではない事を理解してもらいます。 軟骨には痛みを感じる神経が無いこと 痛みの原因は筋肉であること 怖さや不安な気持ちであること などを伝えていきます。   その後に、実際に体重をかけてみると 痛みが無い事を実感してもらいます。   体重かけても痛くないと思ってもらうことが大切なんです。   そこから治療を開始していき、 徐々に体重がかけられる事で自信が着いていきます。   体重かけても良いんだと考えられるようになると、 歩き方も変わっていきます。   かばわない事で筋肉への負担も減っていきます。 […]

手術が必要な膝の痛みがなんで整体で治るのか? 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 手術が必要な膝の痛みがなんで整体で治るのか? というお話です。   私は、 膝関節の変形や軟骨の擦り減りが膝の痛みの原因とは考えていません。   膝の痛みの原因はレントゲンに写らない 筋肉や筋膜だと考えています。   軟骨を増やしたり、骨の変形を治すことはできません。   筋肉や筋膜に対して治療していくことで、 手術しかないと言われた患者さんの痛みも治っていきます。   そもそもの考え方が他の先生と違うので 治療法もアプローチも違ってきます。 すると、結果も変わってくるんです。   膝の痛みで病院に行くと 膝の痛みで 病院に行くと まずはレントゲンを撮り 『膝の軟骨が擦り減っていて変形していますね』 『変形性膝関節症ですね』 と言われます。 治療は、注射や薬や湿布、リハビリをして 様子を見ましょうと治療が始まりますよね。   でも治っていかない患者さんは、 不安になります。   『他の整形外科に行ったほうが良いのかな?』 『だんだん悪くなってるし歩けなくなるのかな?』 『歩くと痛いからどこにも行きたくない』 『グルコサミンやリョーシン・皇潤を飲んだほうが良いのかな?』 など、色々と考えるようになります。 不安が大きくなっていきます。   かばいながら歩くようになるので 筋肉の緊張は高まっていきます。 怖さから、交感神経が優位になり 全身を緊張させて歩くようになっていきます。   今の病院では治らない 他の病院に行ってみようと、 他の病院に行ってみても結局同じように まずはレントゲンを撮り 『膝の軟骨が擦り減っていて変形していますね』 『変形性膝関節症ですね』 と言われます。   1つ目の病院の時よりも、 痛みが強くなっていて、 […]

腰痛の原因は加齢ですと言われた40代以上のあなたへ 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市のヘルニア・脊柱菅狭窄症・坐骨神経痛・腰痛改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   本日は、 腰痛の原因は加齢ですと言われた40代以上のあなたへ 書いていきます。   病院に勤務していた頃の話です。 私達柔道整復師は、 予診(医師の診察前に取る問診)を取ったり 入院患者さんの回診に同行したり 整形外科のカンファランスの進行など 医師と一緒に働かせて頂いていました。   レントゲンやMRI画像を 毎日何百枚と見ていました。 レントゲンを見るのが日課でした。   腰椎に変形があると腰痛になる? 腰痛で来院する患者さんは、 まず腰椎のレントゲンを撮ります。 40代 50代 60代 年齢が上がるにつれ 腰椎の変形が進んでいきます。   腰椎に変形があると、 医師は変形性腰椎症と診断します。 加齢が原因ですね 変形しているのが腰痛の原因ですと、 患者さんに伝えます。   患者さんも、 加齢で変形しているからしょうがないと 痛み止めの薬と湿布をもらって帰宅します。   痛みが改善しなければ、 リハビリで 電気治療や ウォーターベッド 腰椎の牽引治療などをしていきます。   リハビリをして腰の痛みが改善する方がいます。 でも、腰の変形が治っている訳ではもちろんありません。 という事は何が原因なの?   腰痛の原因は骨ではなく筋肉です。 腰椎の変形が原因じゃない!   病院では、 病名をつけないといけないので 変形性腰椎症という診断名をつけるんです。   しかし、 レントゲンやMRIで […]

腰痛治療を続けていたが実は変形性股関節症だった 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 腰痛治療を続けていたが実は変形性股関節症だった というお話です。   腰痛の原因が股関節? 腰痛治療を何年も続けている人は多いと思います。   整形外科で 腰が悪いからと 薬をもらって飲んでいたり 湿布を貼ったり 注射をしてもらったり 電気治療・牽引治療などのリハビリを続けている。   何年も腰痛の治療に通っているのに 治らないという方の中に、 股関節が原因という方がいます。   このような腰痛の方は、 股関節の動きが少しずつ悪くなっていきます。 例えば、 あぐらがやり辛くなる、 靴下が履きにくくなる、 階段を昇る時に脚が上がりにくくなる という可動域制限が起きてきます。   股関節の動きに制限が出てきて、 腰だけでなく お尻が痛くなったり 太ももが痛くなってきたりという 痛みの範囲が広くなっていきます。   お尻の痛みや太ももの痛みも 腰が原因と治療を続けてしまうケースがあります。   知らない間に 股関節の動きが悪くなったり 股関節の変形が進んでしまいます。   もし、長年腰痛で治療されている方で、 股関節の動きが悪くなっていたり、 お尻や、鼠径部が痛かったり、太ももも痛いという方は 股関節をしっかり見てくれる 整形外科や治療院で治療する事をオススメします。   まとめ 股関節の変形や臼蓋形成不全が痛みの原因だと考えていたら、手術をするしかありません。 関節の変形が進んでいくのを、痛み止めで誤魔化しながら待つしかありません。   私も病院勤務時代には、股関節の変形は手術しかないと思っていました。 痛み止めで誤魔化しながら、生活するしかないんだろうと思っていました。 患者さんも、いつかは手術しなければいけないのかぁと半分諦めの思いを持ちながら、 怖い毎日を送っている方もみえました。   […]

股関節の痛みの原因は股関節じゃない 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。 本日もブログをご覧いただきありがとうございます。   本日は、 股関節の痛みの原因は股関節じゃない というテーマで書かせて頂きます。   痛みの原因は股関節でしょ 変形性股関節症って診断されたし お医者さんから 『股関節が変形しているから手術が必要です』 って言われたんだから。 ウソを言うなぁ~!!! と思われるかも知れませんが もし、あなたが手術をしたくないと思うなら このブログを読んでみて下さい!   股関節痛の原因は本当に股関節なのか? 股関節に痛みがある方が 病院に行きレントゲンを取ると 次のように言われます。 ・股関節が変形してますね ・骨盤のかぶりが浅い臼蓋形成不全ですね ・いつかは人工股関節置換術の手術が必要です ・痛みが強いなら手術しかないですね このように言われると凄く不安にりますよね。   股関節に痛みがあり、 臼蓋形成不全と言われた方もいると思います。   臼蓋形成不全というのは、 股関節の骨盤側の出来が悪い(かぶりが悪い)という状態です。   子供の時の病気や発育障害の後遺症と言われ、 股関節症全体の80%と言われています。   子供の頃から元々、 臼蓋形成不全で骨盤側の骨の出来が悪い状態で、 20代30代の頃は痛みが無く 40代になって痛みが出る方がいます。   子供の頃から、臼蓋形成不全だったんです。 でも痛みを感じるたのは40代になってから。     あれ? 元々変形があったのになんでそれまでは痛みが無かったの? これって股関節関係ないんじゃないの?   股関節自体の問題では無く 今まで蓄積されてきた結果なんですね。   もともと、20代の時も30代の時も臼蓋形成不全の状態なんです。 痛みが出てレントゲンを取ったら、 たまたま臼蓋形成不全という状態だったんです。 […]

50代女性で整形外科に通っても膝の痛みが良くならず不安な方へ 

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   このブログを読んでい頂いているということは、 あなたも、 50代の女性で 整形外科に行っているけど 膝の痛みが治っていないんですか?   整形外科では、 膝の水を抜いたりヒアルロン酸注射を打ってもらった 痛み止めの薬(ロキソニンやカロナール) 湿布を貼っても 電気治療やマッサージをしても 膝の痛みが良くならず、   このままだと 歩けなくなって車椅子になるんじゃないかとか まだ旅行にも行きたいのにとか 仕事も続けていきたいのにとか 膝の痛みのせいで不安なことばかり 考えているんじゃないでしょうか?   いつかは 膝の手術をしないといけないのかなぁと 悪い想像ばかり、しているじゃないでしょうか?   何故わかるのか? なぜ、このように悩んでいるのが分かるのか? それは、みずはる整体院の患者さんも、 当院に来るまでは、 あなたと同じような悩みを抱えているからです。   整形外科では、 あなたが医師に『膝が痛いんです』と伝え 膝の状態を見たり、触れたりもせず 『じゃあレントゲン撮りましょうか?』 とレントゲンを撮って レントゲンだけを見ながら 『変形性膝関節症ですね、軟骨が擦り減っていますね』 と言われ 注射をしてもらい、薬・湿布を出されたんじゃないでしょうか?   先生に相談したくても出来ず 聞きたいことも聞けず、 痛みが治まらず 不安だけが大きくなっていく。   何ヶ月も膝の痛みが、 改善しないので サプリメントを飲んだり、 筋トレをしてみたり ウォーキングを頑張ったり 痛み止めを飲み続けているじゃないでしょうか?   どうしたら良いのか分からなくなっていませんか? […]

【膝が痛い方からの質問】ウォーキング何分歩けば良いですか? 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   本日は、 患者さんから聞かれることの多い ウォーキング何分歩けばいいですか? についてお話していきますね。   まず膝や股関節、腰痛など 歩くと痛みが出る方はウォーキングをしないでくださいね。   他のブログでも何度も書いていますが、 歩くと膝に痛みが出る方が わざわざ膝が痛くなるウォーキングをするのは 自分で自分の膝を痛めつけている行為ですからね。 これをしていると膝の痛みは治りません。   膝が痛い人はウォーキングしましょう ウォーキングしないと歩けなくなる と言われて頑張っちゃダメですよ!     膝が痛い方は、 歩いても痛くない状態までは、 治療を頑張って下さい。   そして歩く時に膝の痛みが無くなったら ウォーキング開始です。   そこで目標を決める時に 10000万歩とか 8000歩とか 20分以上とか 毎日とか 決まりを作りすぎない方が良いんです。   歩けなくなったり 痛みが出たりすると また不安になってしまいます。   今まで歩くのが苦痛だったのに 20分歩くことは難しいですよね。   最初は、家の周りを散歩から始めて下さい。 買い物でスーパー1周でも良いんです。 距離や時間より 歩けるようになったという気持ちの方が大切です。   今まで歩けずに辛い思いをしていた患者さんが 歩けるんだという自信を持ってもらう事が大切です。   家の周り1周歩けるようになったら 次は2周にするとか、 少し距離を伸ばす、 歩けたと自信になります。   […]

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

11月15日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP