愛知県弥富市で膝の痛み・股関節の痛みを治すためブログ

みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

みずはる接骨院 のブログ

腰の痛みはヘルニアが原因と思い込んでいませんか?

    • 愛知県弥富市のヘルニア・脊柱菅狭窄症・坐骨神経痛・腰痛改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 腰の痛みはヘルニアが原因と思い込んでいませんか? というお話です。   慢性腰痛の患者さんの中に 『私は昔ヘルニアになったから腰がずっと痛いんです。』 と言われる方がいます。   でも本当にヘルニアが原因なんでしょうか? 腰痛の85%は原因不明 腰痛の原因について85%が原因不明と言われています。   その中でも椎間ヘルニアは5%程度だと言われているんです。 その他画像で診断できる圧迫骨折などが9%程度、 およそ1%が腫瘍など病状が深刻なものと言われています。   筋肉のコリなどは、レントゲンやMRIなどで 明確に原因として特定できないため、85%に含まれます。   筋肉のコリをほぐしていくと改善することがあります。   MRIを撮影し椎間板が飛び出た画像を見せられ、 医師から 『このヘルニアが神経を圧迫しているから痛いんだよ』 と言われると納得してしまうかもしれません。   腰痛はヘルニアが原因? 腰痛や脚のしびれが出て 整形外科へ行くと、 レントゲンを撮影して 『骨には異常ないですね』 精密検査でMRIを撮影すると MRIの画像を見て 『ここのヘルニアが飛び出して神経を圧迫しているから腰痛やシビレが出ているんですよ。』 と言われて 『腰椎椎間板ヘルニア』という病名を付けられた方は多いのでは無いでしょうか? このような画像を見せられると 自分の腰の痛みはこのヘルニアが原因だったのかと、 原因は分かったと同時に、 ヘルニアという爆弾をも抱えてしまったんじゃないかと 不安に思われる方もいます。   大変だ、手術しないとダメなのか...と でもちょっと待ってください。   腰痛は本当にヘルニアが原因? 【ヘルニア=痛い】とは限らないんです。   今まで言われてきた、 ヘルニアが犯人説は必ずしもあてはまらないことが、明らかになってきたんです...。   これは全く腰痛の症状が無い人にもヘルニアは存在すると証明されています。 ジョージワシントン大学の研究において、 過去に、全く腰痛を経験したことのない人を、 […]

当院の変形性股関節治療が名医より効果的な理由 

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 当院の変形性股関節治療が名医より効果的な理由 というお話です。   変形性股関節症の名医と当院の違い 当院に来院される患者さんの多くが 整形外科や総合病院で 変形性股関節症と診断され 手術をしましょうと言われています。   手術までの治療はというと、 薬や湿布で様子を見ましょうと言われている方がほとんどです。   手術と言われたけど どんな手術をするのか? 手術のあとのリハビリは? 生活は元通りできるのか? インターネットで検索して不安が大きくなるばかり。   当院の初回治療は、 その不安を減らすことに重点を置いています。   レントゲンだけでは分からない事が多いんです。 今までの体の状態や変化 今までの経過をお聞きし情報を精査していきます。   体だけではなく 心の面が大切です。   この初回治療で心の不安を減らすことができると、 その後の経過が変わってきます。   そのために私が最大限できる事は、 患者さんの話を聞くことです。 間違った情報と 正しい情報を理解していただくことです。 手術は最終手段です。 それまでに出来ることがあります。   安心して治療を受けて頂くために不安を減らす事こそ重要だと思っています。     もし股関節の痛みに本気でお悩みのあなたは 下記の記事も読んで下さい。 https://goo.gl/PF4KmE   電話:0567-69-8200   メールでのお問合わせは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  https://goo.gl/weKptF

変形性膝関節治療の3つの罠 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   膝の痛み(変形性ひざ関節症)で困っている方は、 日本で1000万人いると言われています。 なぜこんなにも膝の痛みで困っている方が多いのか?   今まで多くの変形性膝関節症と診断された 患者さんと向き合ってきた経験をもとに書かせて頂きます。   変形性ひざ関節症の罠にかかってしまうと、 膝の痛みが治らないので気をつけて下さい。   変形性膝関節症の手術は最終手段 変形性膝関節症の罠にハマると、 最終的に手術がまっています。   私も病院勤務時代に人工膝関節の手術を受けた患者さんを、 沢山診させていただきました。 手術を受けることで痛みが改善し元気になられた方も沢山います。     人工関節の手術は素晴らしいと思います。 ただ、手術は最終手段です。 その前に出来ることがあります。 手術したくない方は是非読んで下さい。   変形性膝関節症は手術が必要? 変形性膝関節症と診断された患者さんは 膝の手術を勧められたり、 もしかしたらいつかは膝の手術が必要になるかも と不安になります。   できたら手術はしたくないという方がほとんどだと思います。   変形性膝関節症の患者さんの中には、 「もう手術しかないのかぁ」と 不安で夜も眠れない方もみえます。   本当に手術したら良くなるのなら 思い切って手術をしようという気持ちにもなるかも知れません。   友人知人に手術の話を聞いたり、 インターネットを見ると、 「手術しないほうが良かった」 「手術したけど手術する前より酷くなった」というのを 見たり聞いたりするので、なかなか決断できないんですよね。   変形性膝関節症治療の3つの嘘 変形性膝関節症と診断されて 保存療法を続けている患者さんの多くが、 ヒアルロン酸注射を打って、 太ももの筋トレをして頑張っている、 でも軟骨がないから良くならない こんな考え方や治療、運動をしていませんか?   […]

変形性股関節症は手術するしかないのか?

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

股関節が痛くなり 病院に行く。   病院では、 まずレントゲンを撮ります。   レントゲンを撮ると 医師が 股関節の変形を発見。   変形性股関節症と診断される。 薬や湿布で様子をみていきましょうと終了。   数ヶ月経っても 薬や湿布で痛みが改善しないと 『痛みを治すには手術しかありません』 とい言われる。   手術の出来る病院へ紹介をされ 手術の出来る病院でも 『手術しかないですね』 と手術を勧められる。   患者さんは不安になる。 怖さや不安で症状はさらに悪化する。   やりたいことを諦め 将来が不安になる   このような変形性股関節症の方が沢山います。   このままでは、 手術をする人が増えていくだけです。   手術では無く、 股関節を温存するために、 まず出来る事を考えなければいけないはずなのに 薬や湿布で様子を見るだけ。   手術ありきの変形性股関節症治療になっています。 これでは手術をする患者さんが増えていくだけです。   追伸 知っていますか?  股関節の変形や軟骨が痛みの原因では無いことを。   私も病院勤務時代は、 股関節の痛みは変形が原因だから手術するしかないと思っていました。 痛み止めで誤魔化しながら、生活するしかないんだろうと思っていました。 患者さんも、いつかは手術しなければいけないのかぁと半分諦めの思いを持ちながら、 不安な毎日を送っている方もみえました。   私自身、 患者さんの痛みと向き合い治療をしていくことで考え方が変わりました。 手術をしなければいけないと言われていた方でも、 […]

なぜ手術が必要な変形性股関節症が改善するのか?

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 なぜ手術が必要と言われた変形性股関節症が改善するのか? というお話です。   変形性股関節症は手術しかないと思っていませんか? お医者さんが言うことは絶対だと思っていませんか?   変形性股関節症と診断され手術はしたくない という方は、是非読んで下さい。 整形外科とみずはる整体院の考えの違い レントゲン画像 ・整形外科の場合 股関節に痛みが出ると、多くの患者さんは整形外科を受診します。 レントゲンを撮り 股関節の変形があると変形性股関節症 骨盤側のかぶりが浅いと臼蓋形成不全 股関節に異常が無いと『骨には異常がありません』 と言われます。   多くの整形外科では、関節(骨)の異常を探します。 股関節の痛みの原因は、関節が変形していることや軟骨のすり減りが原因であるという考え方です。 ・みずはる整体院の場合 股関節の変形は今まで使ってきた結果であって、 股関節の痛みの原因は 股関節周りの筋肉を使いすぎている事で起こっていると考えています。 緊張し使いすぎていることで痛みが出ていると考えています。 股関節の変形は痛みの出る数年前から起こっていたのです。たまたまレントゲンを撮ると 変形が見つかったというケースがほとんどです。 ※当院でも急速破壊型や大腿骨頭壊死などが疑われる場合整形外科の受診をお勧めしています。 臼蓋形成不全にしても、もともと骨盤側のかぶりが浅いので、 股関節が不安定になり、 股関節周囲の筋肉が緊張しやすく、痛みが出るんです。 股関節に痛みが出たときにレントゲンを撮って臼蓋形成不全が見つかるんです。 もし痛みが出る前にレントゲンを撮っていても、臼蓋形成不全と診断されたでしょう。 当院では股関節の痛みは筋肉や関節包、靭帯が影響していると考えています。   変形が痛みの原因という考えでは、 変形が強くなれば手術しましょうという話になってしまいます。   まとめ 当院でも変形が強く手術が必要と言われた患者さんがまず考え方を変えて 治療していくことで痛みが改善するケースが多々あります。   変形性股関節症は怖くないんです。 股関節の痛みに本気でお悩みのあなたは 下記の記事も読んで下さい。 <strong>https://goo.gl/PF4KmE</strong> 電話:0567-69-8200 メールでのお問合わせは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  https://goo.gl/weKptF

人工股関節置換術が治療のすべてではない 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

変形性股関節症と医師に言われ 『この股関節は人工股関節の手術しないと治らないな』 とか 『まだ若いけど、いつかは人工股関節の手術が必要ですね』 と言われた患者さんが、 みずはる整体院にも多くいます。   本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 愛知県弥富市、股関節専門整体院の水野です。   人工股関節置換術が治療のすべてではない まず申し上げたいのですが、 私も富田浜病院時代に 人工関節の手術を受けられて元気になられた方を 沢山みさせて頂いてきました。 手術が絶対ダメということではありません。 手術は最終手段だと言うことです。   もし、 人工股関節の手術しかないとか、 あと何年かしたら手術しましょうと言われた方に 言いたいことがあります。 本当の保存(温存)療法をしていますか?   本当の保存(温存)療法をしていますか? もしあなたが、 痛み止めの薬 注射 電気治療 マッサージ 筋力トレーニング 負担をかけないようにする このコトだけをしてい痛みが治まっていないなら   あなたは、 本当の保存療法をしていないかもしれません。   わたしが考え最も重要な保存療法は 『恐れないこと』 です。     整形外科では、 変形性股関節症という病名をつけられ 手術しかないと言われ 患者さんは怖くなり どんどん病気になっていきます。   レントゲンを見せられ 手術と言われた日からから 余計に 体重をかけないようにかばって歩いたり、 しゃがむ生活をしないように 椅子やベッドの生活に変えたり リフォームをしたり […]

運動不足が変形性膝関節症の原因か? 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   本日は、 運動不足が変形性膝関節症の原因か? というお話です。   膝痛患者さんは、 私は運動不足だから膝が痛いんだと 思い込んでいる方が沢山います。   運動不足が膝の痛みの原因でないと言ったら 嘘だと言われそうですが、 運動不足が、直接の原因ではありません。   運動不足は膝の痛みに直接関係ない 膝の痛みは運動不足で筋力が無いからだ と思って 運動を頑張っている方がいます。   筋力をつけて膝の関節を安定させるために という理由で運動をするんだと思いますが、 多くの膝の痛みで困ってる患者さんは、 筋肉を使いすぎています!   膝をかばいながら 歩いているはずです。   常に太ももやふくらはぎの筋肉は緊張しています。 緊張しているという事は、常に筋肉は頑張っているんです。   頑張っている筋肉を運動でいじめてしまうと 筋肉は疲れてしまい、さらに筋肉は緊張してしまいます。   膝の痛みを治す唯一の方法 まずは、疲れた筋肉は休ませて上げてください。   休んで筋肉への負担を減らす。 これが大切です。   仕事などでで筋肉を休める事が出来ない方は、 筋肉に対する治療をしてもらえる所へ行って下さい。   早目の治療が大切です。   まとめ 膝の痛みを治すためには、 運動より休む事が大切です。   もし、 あなたの膝の痛みは軟骨や変形が原因だと言われ 治療をしているのなら 違う治療を試してみませんか?   考え方を変えて、 治療法を変えて見ませんか? […]

変形性股関節症の痛みは不安から来るの? 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 当院へ来てくれている 40代男性患者Aさんの話です。   Aさんは2年前に、股関節に痛みが出て、 整形外科へ行きました。 レントゲンを撮り、 医師から『初期の変形性股関節症ですね』と診断され 薬を処方されました。   薬で痛みが改善しないので 股関節治療で評判の整形外科に行きました。 その先生にも 『変形性股関節症ですね』と同じように言われました。   治療はというと、 『負担をかけないこと、体重を増やさないこと』と アドバイスだけもらい終了になりました。   治療らしい治療は特にありませんでした。   変形性股関節症と診断された患者さんの多くが、 薬と湿布や 電気や温めなどを行うリハビリをするというのが 現在の整形外科での保存療法になっています。   痛みが改善しない患者さんは心配になり インターネットを検索するようになります。   検索すれば人工股関節のページが目に入ります。 負担をかけ過ぎれば軟骨が減って手術になるんじゃないか 変形がすすんでいけば手術になるんじゃないかと、 股関節をドンドン動かさないように かばうようになります。   その結果、脚やお尻、腰の筋肉はパンパンになり 股関節を動かさなくなるので関節の可動域も悪くなってしまいます。   Aさんも負担をかけないようにと思って かばった生活を続けていました。 Aさん自身、股関節に負担をかけないようにかばうことで、 逆に股関節や腰に負担をかけていました。   体の動かし方、 軟骨や変形に対してわかりやすく説明し 変形性股関節症の事を正しく理解をしてもらいました。 その結果、痛みが軽減。   痛みだけでなく、不安も軽減して 『走れるんじゃないか』という希望までもてるようになりました。   変形性股関節症と診断されると 痛みが軽くなっていても いつかは手術しなければいけないという不安が残ります。 […]

腰痛の原因は加齢ですと言われた40代以上のあなたへ 愛知県弥富市みずはる整体院が解説

    • 愛知県弥富市のヘルニア・脊柱菅狭窄症・坐骨神経痛・腰痛改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。   本日は、 腰痛の原因は加齢ですと言われた40代以上のあなたへ 書いていきます。   病院に勤務していた頃の話です。 私達柔道整復師は、 予診(医師の診察前に取る問診)を取ったり 入院患者さんの回診に同行したり 整形外科のカンファランスの進行など 医師と一緒に働かせて頂いていました。   レントゲンやMRI画像を 毎日何百枚と見ていました。 レントゲンを見るのが日課でした。   腰椎に変形があると腰痛になる? 腰痛で来院する患者さんは、 まず腰椎のレントゲンを撮ります。 40代 50代 60代 年齢が上がるにつれ 腰椎の変形が進んでいきます。   腰椎に変形があると、 医師は変形性腰椎症と診断します。 加齢が原因ですね 変形しているのが腰痛の原因ですと、 患者さんに伝えます。   患者さんも、 加齢で変形しているからしょうがないと 痛み止めの薬と湿布をもらって帰宅します。   痛みが改善しなければ、 リハビリで 電気治療や ウォーターベッド 腰椎の牽引治療などをしていきます。   リハビリをして腰の痛みが改善する方がいます。 でも、腰の変形が治っている訳ではもちろんありません。 という事は何が原因なの?   腰痛の原因は骨ではなく筋肉です。 腰椎の変形が原因じゃない!   病院では、 病名をつけないといけないので 変形性腰椎症という診断名をつけるんです。   しかし、 レントゲンやMRIで […]

腰痛治療を続けていたが実は変形性股関節症だった 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。 本日は、 腰痛治療を続けていたが実は変形性股関節症だった というお話です。   腰痛の原因が股関節? 腰痛治療を何年も続けている人は多いと思います。   整形外科で 腰が悪いからと 薬をもらって飲んでいたり 湿布を貼ったり 注射をしてもらったり 電気治療・牽引治療などのリハビリを続けている。   何年も腰痛の治療に通っているのに 治らないという方の中に、 股関節が原因という方がいます。   このような腰痛の方は、 股関節の動きが少しずつ悪くなっていきます。 例えば、 あぐらがやり辛くなる、 靴下が履きにくくなる、 階段を昇る時に脚が上がりにくくなる という可動域制限が起きてきます。   股関節の動きに制限が出てきて、 腰だけでなく お尻が痛くなったり 太ももが痛くなってきたりという 痛みの範囲が広くなっていきます。   お尻の痛みや太ももの痛みも 腰が原因と治療を続けてしまうケースがあります。   知らない間に 股関節の動きが悪くなったり 股関節の変形が進んでしまいます。   もし、長年腰痛で治療されている方で、 股関節の動きが悪くなっていたり、 お尻や、鼠径部が痛かったり、太ももも痛いという方は 股関節をしっかり見てくれる 整形外科や治療院で治療する事をオススメします。   まとめ 股関節の変形や臼蓋形成不全が痛みの原因だと考えていたら、手術をするしかありません。 関節の変形が進んでいくのを、痛み止めで誤魔化しながら待つしかありません。   私も病院勤務時代には、股関節の変形は手術しかないと思っていました。 痛み止めで誤魔化しながら、生活するしかないんだろうと思っていました。 患者さんも、いつかは手術しなければいけないのかぁと半分諦めの思いを持ちながら、 怖い毎日を送っている方もみえました。   […]

本気で改善したい方
1日1名様限定

1月末日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回特別価格

2,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP