みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

足関節捻挫の患者さん 愛知県みずはる接骨院

愛知県弥富市

みずはる接骨院の水野です。

 

開院3日目の5/1(月)、

足首をひねった(足関節捻挫)の患者さんにギプス(シーネ)を巻きました。

 

この患者さんは、段差で足首(足関節)を捻って受傷されました。

すぐに整形外科を受診、

レントゲンを撮ってもらいましたが、

『骨には異常ないですね』と言われ、

『腫れ(腫脹)が引くまで安静にしていて下さい』と。

 

腫れが続いて痛みがあったら、

ゴールデンウィーク明けにギプス固定しましょうと言われたそうです。

 

固定もバンテージのみ、荷重して歩行していたので

だんだん腫れ(腫脹)が出てきて、痛みが強くなり私に連絡がありました。

↑この写真はアイシング後です

 

 

右足で車も運転出来ず、動けないので、

固定材料と松葉杖を持ち自宅へ訪問。

 

腫脹が広がり圧痛も、内くるぶし・外くるぶし(内・外果)・前距腓靭帯にありました。

特に前距腓靭帯に圧痛が強かったです。

 

アイシングをしてその後、

下腿~足のギプス(シーネ)で固定しました。

↑初めて足持ちなしで固定しました。

 

この患者さんは、週末の土・日・月曜日と

東京へ絶対に行きたいと言われていました。

 

それなら、

まずは5/5まで、このギプス(シーネ)で固定して

RICE(安静・アイシング・固定・挙上)を徹底して下さいと伝えました。

 

それから、5/5の状態をみて、かかと付きギプスにするのか、

テーピングにするのか一緒に考えましょうと伝えました。

 

患者さんの怪我だけをみるんじゃなくて、

人をみるとか言われますが、

まさに今日それを実感しました。

 

リスクを考えたら無理をさせたらいけないのはわかっています。

こんなバカな治療があるかと言われるかもしれません。

 

でも、絶対に東京に行かせてあげたいと思いました。

患者さんと信頼関係が出来ていて、

東京から帰ってきた時痛みが酷くなっていたとしても、

やりたい事の為に前を向いてお互いが最善を尽くせば、

患者さんも施術者側も納得出来ると思います。

 

本日来院された、他の患者さんにも

『接骨院って、骨折とか脱臼とか捻挫みれるのと言われました。』

外傷のみられる柔道整復師が少しでも増え

患者さん自信をみてあげられる人間が増えれば嬉しいです。

 

自分の大切な人が怪我した時に、シーネやギプスを巻いたり、

応急処置が自信を持って出来る柔道整復師になりたい、

そういう方は是非、ご連絡下さい。

一緒にこの業界を変えましょう。

 

愛知県弥富市

みずはる接骨院 

エキスパート柔道整復師育成塾  水野 晴良(みずの はるよし)

  • 愛知県の捻挫ブログ
  • 柔道整復師のためのエキスパート柔道整復師育成塾

ホームページ限定
10名限定キャンペーン

10月末日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP