みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

膝の痛みが改善しないなら、膝痛治療の常識を疑え!

愛知県弥富市、

みずはる接骨院の水野です。

 

本日は、

膝痛治療の常識を疑え!

というお話です。

 

もしあなたの膝の痛みを改善して

膝の痛みが無い人生を送りたいなら

今日のブログは是非読んで下さい。

 

膝痛治療の常識を疑え! 

今あなたが受けている膝の治療がもし

間違いだったらと思ったことはありませんか?

本当に治るのかなぁと不安になったりしませんか?

 

膝の治療で膝の痛みが治まらない方は

今までの膝痛治療の常識を一度、忘れてください。

 

膝が痛いのにウォーキングするとさらに痛くなる

真面目な膝痛患者さん程、ウォーキングをしてしまいます。

 

膝が痛い人は歩かないと、

これからずっと歩けなくなる

寝たきりになってしまう、

と思い込んじゃっています。

 

回りの人からも、

歩かないと歩けなくなるよと言われて

歩いてしまう。

 

でも、

膝が痛いのに、歩いたら…

 

炎症が広がって

膝がボンボンに腫れてしまいます。

膝に水が溜まって

膝の水を抜く

それでもまたがんばって歩く

再び炎症が起きる

水を抜く

歩く

膝の炎症がヒロガル

水溜まる

ヌク

アルク

ミズタマル

これでは治りません。

 

水が貯まるということは関節内に炎症が起こっているんです。

その状態でウォーキングをして負担をかければ

炎症は収まらず

水が溜まってしまいます。

 

痛み止め、湿布が大好きでも治らない

痛み止めを飲んで

膝の痛みを誤魔化して

仕事をする、

ウォーキングをする

無理しまう。

無理をしているので膝の痛みが強くなり

湿布を何枚も貼る。

こんなことしていませんか?

 

痛み止めの薬を飲んで

誤魔化しながら

膝に炎症があるのに歩いたら…

炎症が広がる

膝がボンボンに腫れる

膝に水が溜まる。

 

湿布貼る

痛み止め飲む

歩く

炎症広がる

湿布足全体に何枚も貼る

痛み止め飲む

痛み忘れて

歩く

膝の炎症がヒロガル

水溜まる

ヌク

クスリノム

シップハル

アルク

イタミドメノム

イタミカンジナクナル

アルク

アルケナクナル

これでは治りません。

 

良いことをしているのか?

悪いことをしているのか?

 

痛み止めを辞められなく

悪循環に陥っています。

膝の関節(軟骨)が悪いと思い込んでいるから治らない

これ重要です。

膝の軟骨のすり減りは、シワと一緒。

60歳の人は頑張ってきたから、お顔にシワが有りますよよね。

髪だって薄くなります。

 

60歳の人を100人集めて、

膝のレントゲンを撮れば

軟骨の擦り減りは誰だって、多少あります。

 

では何故、

80歳の軟骨の擦り減ったおばあちゃんでも、

膝が痛くなくて、歩き回れるんでしょうか?

 

それって変じゃないですか?

 

実は、膝関節(軟骨)自体、

悪くないんです。

ほかに原因があるんです。

軟骨が擦り減ったのは結果です。

いきなり軟骨が擦り減るんじゃないんです。

 

膝関節が悪いという思い込み

膝関節が悪い、

痛いと思い込み過ぎると

さらに膝が痛くなります。

 

体重を掛けるのが怖くなったり

膝を曲げ伸ばしすると痛みが出るんじゃないかと不安になったり

その事ばかり考えてしまうと

脚の筋肉は緊張を強め

関節を固め

痛みがさらに強くなります。

 

思い込み症例1

みずはる接骨院の患者さんで、

現在高校1年生の女性がいます。

 

小学校5年生の時に膝が痛くなり、

ずっと膝が90°以上曲がらなかった子がいます。

膝を曲げると痛みがでる。

膝は曲がらないという

思い込みで

本当は膝が曲がるのに

自分自身が意識的に曲げようとしなかったんです。

 

曲げるのが怖いというトラウマがあり

痛みが怖いから。

 

治療して本当は曲がるんだと

少しずつ安心を与えてあげると

膝は徐々に曲がるようになりました。

正座も出来るようになりました。

 

 

思い込み症例2

6年前に膝の手術をして、膝が曲がらなかった50代の女性が、

2回目で正座が出来るようにました。

膝に痛み止めの注射も打っていた患者さんです。

膝を曲げる恐怖心から

膝を曲げたくなくない

曲げると怖いという思い込んでいたんです。

 

膝に痛みがあると、

曲げたり伸ばしたりを

したくなくなります。

 

怖いから。

 

患者さんが、

膝は悪くないと少しでも思えると、

不思議と、膝は少しずつ曲がっていきます。

 

今まで常識だと思っていた治療が

本当は違うということがあります。

もし、今の治療で膝の痛みが改善していないなら

常識を疑ってみてください。

 

追伸

愛知県弥富市みずはる接骨院には膝の痛み・股関節の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・トレーニングを勧められたが良くならない

・手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んだり湿布を貼っている

間違った治療や運動を続けてしまうと膝や股関節の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・股関節の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

 

 

股関節の痛みでお困りの方は、

下の記事も読んでみて下さい

https://goo.gl/1NJDmE

 

股関節の痛みの本当の原意をわかっていますか?

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

12月10日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP