みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

腰椎椎間板ヘルニアだと思っていたら筋肉が原因だった!

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

本日は、

腰椎椎間板ヘルニアだと思っていたら筋肉の痛みだった!

というお話です。

 

病院でMRIを撮影し

『椎間板ヘルニアですね。

この飛び出たヘルニアが神経を圧迫をして

痛みやしびれが出ていますね』

と言われた方はぜひ読み進めて下さい。

 

椎間板ヘルニアは痛みを出さない?

【ヘルニア=痛い】とは限らないんです。

 

腰の痛みや、お尻~下肢の痛み・しびれというものは

ヘルニアが原因だと病院で言われるケースが多いんです。

私も病院に勤務していた頃は、

下肢の痛み・しびれ=椎間板ヘルニアだ

と思い込んでいました。

 

でもこれは、

必ずしも全員にあてはまらないんです...。

 

 

ジョージワシントン大学の研究にで、

腰痛の症状が無い人、下肢に痛みやしびれが無い人でも

MRI撮影をすると、

画像上では椎間板が飛び出たヘルニアが存在する

という発表されています。

 

過去に、全く腰痛を経験したことのない人を、

MRI検査において観察したところ、

60歳以下の痛みのない人の1/5にヘルニアが見つかり

半数の人に椎間板の膨隆(膨らみ)が見られました。

 

また60歳以上では、実に1/3の人に、

椎間板ヘルニアが存在し、

80%近くの人に、椎間板の膨隆が見られました。

 

これは、下肢の痛みやしびれ・腰痛症状がないのに、

椎間板ヘルニアをもつ人がかなりの確率で存在していることを証明しています。

 

すなわち、

ヘルニアが必ずしも痛みやシビレの原因というわけではないのです。

 

みずはる接骨院の患者さんも

当院に来てくれる患者さんも

腰椎椎間板ヘルニアと診断されていても、

しっかり治療をすることで痛みやしびれが改善しています。

 

どんな治療をしたかと言うと

筋肉をほぐし良い状態にする

関節の動きを正常に戻す

日常生活指導

患者さんへの教育です。

 

痛みのため

普通の歩き方ができなくなり

日常生活も痛みの為、普通の生活を送れない

そんな状況が何日も何週間も何ヶ月も続いてしまうと

 

筋肉はどんどん固くなり

腰の動きも悪くなり

股関節や膝関節・足関節の可動域も

悪くなります。

 

痛みが怖いので

動きは

ゆっくりにります。

 

ゆっくり動くと

さらに身体への負担がかかります。

 

痛みが続くことで

筋肉の負担は増していき

痛みが悪化するという状態になります。

 

ゆっくり動作をするのは結構辛いんです。

すばやく動くと反動を使えるので

勢いが増します筋肉の負担は減ります。

 

立ち上がるときもゆっくり立ち上がるのと

反動を使って立ち上がるのでは

どうちらが疲れるでしょうか?

 

ゆっくり立つと疲れるんです。

 

さらに

ヘルニアが原因だと思いこんでしまうと

自分の腰には爆弾を抱えている

という不安な気持ちになるんです。

痛みだけでなく

不安や怖さもプラスされるので

さらにかばって生活してしまう。

 

これが続くと悪循環が加速してしまいます。

 

このような患者さんの場合、

しっかり筋肉をほぐすことで症状は改善していきます。

ヘルニアを怖がらなければ症状は改善していきます。

 

ヘルニアを怖がらないで下さい。

 

【注意】 手術が必要な椎間板ヘルニアもある!

ただ本当に危険な腰椎椎間板ヘルニアもあります。

手術を必要とするケースは、ごくごく一部です。

病院や整形外科でお医者さんから、『手術しか無い』と言われても怖がらないで下さい。

 

手術を必要とするのは麻痺がある場合です。

足が動かない、足の感覚が無いなどの麻痺がある場合は

手術を検討しなければいけませんので、主治医と相談して下さい。

 

その他に、膀胱直腸障害がある場合です。

・残尿感(尿が残っている感じなどの排尿障害)

・排便障害

・異常な勃起

・肛門あたりのほてりや異常感覚ムズムズチクチクなど

がある場合も注意が必要です。

*みずはる接骨院ではこのような症状が無いか問診、検査で鑑別します。

 

安心してください。手術になるケースはほとんどありません。

基本的には保存治療で治っていきます。

そのような症状が無ければ怖がらなくても大丈夫です。

 

まとめ

長い間痛みが続いたり、

椎間板ヘルニアで激痛を経験すると

症状を強く感じてしまいます。

不安が強くあると痛みを自分で大きく作ってしまう場合があります。

 

そんな方には、

体のケアと不安を無くすことが大切です。

 

みずはる接骨院の患者さんでも、

話を聞いたり、症状を理解してもらい

不安や恐怖心が少なくなるだけで

楽になったと言われる方が多くいます。

 

もし、手術や治療を受けていても良くならないのなら

心のケアが必要かも知れませんね!

 

椎間板ヘルニアでお困りの方は、

こちらも読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/BYAHeZ

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

 

 

  • 愛知県弥富市のヘルニア・脊柱菅狭窄症・坐骨神経痛・腰痛改善ブログ

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

12月10日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP