みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日祝日も施術可能・完全予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

股関節・膝関節の痛みを、心理・感情面から考える。【チェック項目付き】

変形性股関節症・変形性膝関節症の

治療を受けているのに改善しない...。

不安になって

考えて考えて

答えが出ないので

さらに不安になっている方はいませんか?

 

もしかしたら体の治療だけでなく

心を整えるコトが必要かもしれません。

 

 

この記事は、愛知県弥富市みずはる接骨院院長の水野が書いています。

 

国家資格である柔道整復師を取得し、三重県四日市市の富田浜病院で7年間勤務しました。医師と患者さんの間に入り、様々な現場を見てきました。

手術前や手術後の患者さん。

手術は怖いから保存治療を頑張る患者さん

富田浜病院では、多くの患者さんとお付き合いさせて頂きました。

 

現在はその経験を活かし、接骨院の院長として、問診~施術、体だけでなく心のケアも意識しながら治療を行っています。

ありがたいことに、愛知岐阜三重だけでなく、長野・滋賀・新潟など遠方からもご来院頂いています。

 

病院ではなかなか聞くことが出来ないと思いますので一緒に勉強していきましょう。

不安を減らすお手伝いをしていきます。

 

股関節・膝関節、体の治療だけでは不十分?

長年痛みが続くと誰でも、将来への不安が出てくると思います。

痛みが改善傾向にあれば救われますが、少しづつ悪化しているようなケースではなおさらです。

股関節・膝関節治療の現状

実際の治療は、

変形性股関節症・変形性膝関節症と診断を受けて、

  • ・注射をしたり
  • ・薬を飲んだり
  • ・湿布を貼ったり
  • ・電気やマッサージをしても
  • 改善しない。
  • 工膝関節置換の手術をしたのに

改善しないという方までいます。

 

当院に来られる患者さんも体への施術だけでなく、

心理面・感情面に対してアプローチが必要な方が沢山います。

 

 

心理面・感情面のアプローチが必要な方とは

例えばこんな方です

  • 痛みが続くので日中は動かず過度に安静にする
  • 痛みの事ばかり考えて不安になる
  • ネットで調べすぎて不安になる
  • 痛みが出るんじゃないかと不安で動けない
  • この先、好きな事は出来ないと思い込む
  • 車椅子や寝たきりになるんじゃないかと考え詰めてしまう

このような方は方は、破局的思考になっていると考えられます。

破局的思考というのは、

Sullivanさんの定義によると「痛みに対する誇張された否定的な思考」と言われています。

 

破局的思考13の質問

破局的思考を評価するのが、

Pain catastrophizing Scale(pcs)という13項目の質問です。

痛みを感じているときの考え方や感情について答えてみて下さい。

5段階で答えてみて下さい。

0:全くあてはまらない

1:あまりあてはまらない

2:どちらともいえない

3:少しあてはまる

4:非常にあてはまる

 

質問1:痛みが消えるかどうか、ずっと気にしている

質問2:もう何もできないと感じる

質問3:痛みはひどく、決して良くならないと思う

質問4:痛みは恐ろしく、痛みに圧倒されると思う

質問5:これ以上耐えられないと感じる

質問6:痛みがひどくなるのではないかと怖くなる

質問7:他の痛みについて考える

質問8:痛みが消えることを強く望んでいる

質問9:痛みについて考えないようにすることはできないと思う

質問10:どれほど痛むかということばかり考えてしまう

質問11:痛みが止まって欲しいということばかり考えてしまう

質問12:痛みを弱めるために私にできることは何もない

質問13:何かひどいことが起きるのではないかと思う

 

いかがですか?

最低が0点で最高が52点です

 

30点を超えてくると破局的思考が強い傾向にあります。

心理面・感情面のアプローチが必要になっていきます。

 

痛みが頭から離れず、痛みに乗っ取られていたり、

痛みに対して自分は何も出来ない、この先も良くならないと考えてしまったり

将来起こるか起こらないか分からない事を考えしまい、悪い方に考えてしまいます。

 

ネガティブな感情になりがちです。

 

治療を受けているのなら先生と信頼関係を築こう

30点を超えるような方は、からだの治療と心のケアも必要だと思います。

まず第一に主治医や治療家の先生と信頼関係を築きましょう。

 

治療する側と患者さんの間に信頼関係がないと、

改善しにくくなっていきます。

 

不安に思っている事や、今の現状を客観的に理解することが大切です。

話し合い現状を知って下さい。

 

知るだけでなく理解をして下さい。

 

不安を煽るような先生は避けて下さい。

あなたの不安が大きくなるだけです。

 

今、何をしなければいけないのか、

何をすれば良いのか明確にすることが大切です。

 

少しづつ目標に向かって、

階段を登っていくと、

少しづつ不安は減るはずです。

 

やるコト

やらないコト

今の現状を理解して

 

最終目標はどこか

短期の目標はどこか

少しずつ短期目標を達成して

痛みが減り、できることが少しずつ増えていくと

不安も減っていきます。

 

 

何をしたら良いの明確でないので

不安が大きくなっているケースが多いと感じています。

 

実際、患者さんの想像する不安よりも、

ちっぽけという事がほとんどです。

 

 

私は病院勤務時代を含め、多くの患者さんを見てきました。

あなたは、あなた自身しか知らないので想像を膨らましてしまうんです。

 

経験豊富な先生に相談してください。

 

ひとりで悩むのが一番つらいことです。

ひとりで悩んで答えが出れば良いんですが、

答えはなかなか出ません。

 

頭の中の不安が大きくなってしまうだけです。

 

もし医者や治療家に、

「このままなら歩けなくなるよ」

「いつかは手術だよ」

と言われたら、

他の先生にも相談してみて下さい。

セカンドオピニオンを受けて下さい。

 

 

信頼関係ができて、

治療をしていき改善することで

不安が自信になっていきます。

そうなると希望が持てるようになり、

痛みは改善していきます。

 

こんなコトしてみようかな

あんなコトしたいなと

考え方が変わったら最高ですよね!

 

そうなれば、もう大丈夫。

諦めないで下さい。

 

ヒアルロン酸注射を受けていても膝の痛みが改善しない方は、

こちらのブログも是非読んでみて下さい。

 膝の痛みでヒアルロン酸注射を受けているけど、効果や副作用、効かない場合どうすれば良いかわからない方はいませんか。

この記事では、ヒアルロン酸注射に対する効果・副作用・効かない場合どうするのが良いのか解説しています。

ヒアルロン酸注射の疑問を解決したい方は必見の内容です。

ヒアルロン酸注射の疑問を解決したい方【コチラをクリック】

ウォーキングを頑張っているのに膝の痛みが改善しない方は、

こちらのブログも是非読んで勉強してみてください。

 「ひざが痛いのにウォーキングをした方が良いのかなぁ? 

病院や家族には歩かないと歩けなくなるよって言われるけど痛いから歩きたくない。 

本当に歩かないと駄目なの? 

どうしたら良いか分からず不安な毎日なんです教えてください。」

こういったお悩みに答えていきます。

ウォーキングで膝の痛みが改善するのか【コチラをクリック】


ひざの痛みで治療を受けているの改善しない方はいませんか?
ひざの痛みが改善しない理由を3つに分けて説明しています。

ひざの痛みに対する考え方が変わり、視野が広がるかも知れません。

ひざの痛みでお困りの方必見です。

なぜサポーターを使い続けたのに【ひざの痛み】が改善しないのか?こちらのブログも是非読んで勉強してみてください。

サポーターを使用しているのにひざの痛みが改善しないのはなぜ?

サポーターを使った方が良い場合と、使わないほうが良い場合があります。

あなたはどっちらでしょうか?

サポーターを使っても改善しない理由を解説しています。サポーターを使用しても膝の痛みが改善しない方は、必見です。

サポーターを使い続けたのに【ひざの痛み】が改善しない方は【コチラをクリック】

スクワットをしているけどひざの痛みが改善しない方はいませんか?こちらのブログ記事も読んでみて下さい。

「スクワットしているのに膝の痛みが改善いないんです」

「筋力が弱いからテレビで見たスクワットやってるんです」

「ひざの痛みが改善するどころか悪化しているんです」

こんな質問に答えています。

もしスクワットを頑張っているのにひざの痛みが改善していない方は【コチラをクリック】

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

Facebookやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/mizuharu2017/

 

Instagramやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/mizuharu_sekkotsuin.yatomi/

 

 

 

 

  • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ
  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

インターネット限定
自分の脚で一生歩きたい

施術1回 通常 7,000

諦めないで下さい

6,500

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP