みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

股関節に負担を掛けないようにと言われたあなたへ

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

本日は、

股関節に負担を掛けないようにと言われた股関節痛のあなたへ

というテーマです。

 

変形性股関節症の患者さんは

お医者さんに

『股関節に負担を掛けないように生活しましょうね』

と言われてしまうんです。

 

でも、この言葉を信じ過ぎないで下さい。

危険ですよ。

 

股関節に負担をかけなくなったら....

股関節が痛くて、

整形外科に行き

レントゲンを撮り

お医者さんから、股関節が変形していますね。

関節の隙間が狭くなって、骨のトゲ(骨棘)が出来ています。

『変形性股関節症ですね』と言われ

『負担をかけないような生活をして下さい』

『将来手術になるかも知れませんよ』

『痛かったら杖をつかいましょう』

 

とお医者さんに言われた患者さんは...。

体重を、痛い側の脚にかけられなくなります

 

怖くて体重が掛けられない

体重を掛けたらさらに変形する

股関節の手術

軟骨が無くなる

どうすればいいのぉ~と不安になる。

だんだん怖い事ばかり考えてしまいます。

 

お医者さんの言葉を信じすぎると危険

少し体重をかけると痛みがあるので

体重かけると大変なことになるんじゃないかと

思い込みが

ドンドン強化されていきます。

 

股関節に負担をかけちゃいけないから

よし、かばって歩こう!

よし、杖をつこう!

手術はしたくないから

負担をかけない生活をしよう!

 

そうやっているうちに

ドンドン

筋肉は固くなり

ドンドン

股関節の可動域は狭くなり

ドンドン

痛みが増していきます。

 

筋肉の血液循環も悪くなり、

太ももは痩せていき

関節がさらに固まります。

 

体重をかけないようにかばうことで

さらに

変形が進み

治らなくなっていきます。

悪魔の循環に陥ってしまいます。

 

この悪魔の循環をどこかで断ち切らないと

最終的には手術になってしまいます。

 

悪魔の循環を断ち切ろう

初期の痛み始めは股関節に負担をかけない事が重要です。

 

ただ多くの患者さんが間違っているんですが

かばって歩くと股関節への負担は増してしまいます。

 

脚を棒のように固めてしまい

一歩一歩ゆっくり歩くと

重心は左右に大きく揺れ

股関節への負担が大きくなります。

 

同じ距離100mを歩く時、

ゆっくり脚を棒のようにして歩くのと

腕を振って普通に歩くのではどうでしょうか?

 

ゆっくり歩いたほうが筋肉はパンパンに疲れてしまいます。

普通に歩いたほうが実は痛くないんです。

 

ただ患者さんは怖いからゆっくり歩いてしまうんです。

怖いから、先生に負担をかけないように言われたから。

と、かばう歩き方の達人になっていきます。

 

 

痛みを取るための治療が大切です

痛みをとるために

湿布を貼る

痛み止めの薬を飲む

筋トレをする

我慢する

杖をつく

負担をかけない生活をする

これらは治療ではありません。

 

これを治療だと思って続けていると

手術というゴールが待っています。

 

一時しのぎではない治療を受けて下さい。

不安を取るために信頼のできる先生を見つけて下さい。

 

1人で考えすぎると不安になるだけです

信頼できる先生と治療をして

痛みが軽減することで不安も減り

普通に歩く事を意識していけば

痛みは回復していきます。

 

いつまでも脚を棒のようにして歩いていると

筋肉はパンパンになり、

悪魔の循環が続いて悪化していきます。

 

医師の権威性

接骨院の先生がこんなことを言っても

そんな訳がないと思われるかも知れません。

 

実際、

当院に来てくれる患者さんで

10年以上股関節の痛みで困っていた患者さんでも、

手術しなければダメですと言われた患者さんでも

意識の変化だけで痛みが軽減しています。

 

もちろん、軟骨や変形が治ったわけでもありません。

筋肉のストレスを抜き、

不安や怖さを、自分の中で整理していくことで

歩き方が変わります。

歩き方が変わると

自信がつき

痛みも減っていきます。

 

手術しかないと思っていた患者さんにも希望が見えてきます。

旅行には行けないと決め込んでいた患者さんにが、

どこか旅行に行きたいなという気持ちになります。

 

人工股関節の手術が悪いわけではありません。

私も三重県四日市市の富田浜病院で

多くの人工股関節全置換術を受けた患者さんを見てきました。

 

リハビリを頑張られて元気に生活をして、

元気に歩けるようになり、

好きな趣味や旅行に行けるようになり

幸せに生活している患者さんを

多く見てきました。

 

しかし、多くの患者さんは手術はしたくないと思っています。

 

もし、手術したくないと思われているなら

みずはる接骨院へご連絡下さい。

追伸

愛知県弥富市みずはる接骨院には膝の痛み・股関節の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・トレーニングを勧められたが良くならない

・手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んだり湿布を貼っている

間違った治療や運動を続けてしまうと膝や股関節の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・股関節の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

 

股関節の痛みでお困りの方は、

下の記事も読んでみて下さい

https://goo.gl/1NJDmE

 

股関節の痛みの本当の原意をわかっていますか?

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

愛知県で唯一の膝の痛み専門の接骨院整体院 みずはる接骨院

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

 

 

  • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

12月10日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP