みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日祝日も施術可能・完全予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

熱感のある膝・熱感の無い膝、同じ治療方法じゃない

膝の痛みには、

熱感があって膝が痛い場合と

熱感が無くて膝が痛い場合があります。

 

熱感のある場合は、炎症が起こっています。この場合の治療は安静、消炎鎮痛剤を飲んだり、貼ったり、アイシングをするのが良いと思います。

熱感だけでなく、発赤と言って皮膚が赤くなっている場合は化膿性関節炎や蜂窩織炎の可能性もあるので整形外科を受診して検査をしてもらって下さい。

膝に熱を持って、水もたまっている場合も整形外科で抜いてもらうと楽になります。

膝の水を抜くとクセになると、思われている方が多いですが、

クセになる訳ではありません。

膝の中で炎症が起こると、炎症を鎮めようと水が貯まります。

水がたまると関節包という関節を包んでいる膜が引っ張られます。

関節包が引っ張られると痛みを感じます。

水を抜くと、引っ張られていた膜が緩むので痛みが軽減します。

 

ただ、炎症が治まったわけではないので、痛みが楽になったからと膝へ負担をかけると、炎症が治まっていないので水がたまります。

 

熱感があり、水がたまっている時は、無理をしない方が痛みが早く改善します。

 

ただ、数日から熱感も治まり、水もたまらなくなったのに

無理をさせたらいけないと思って、膝を曲げないようにしていると関節が固まってしまいます。

 

熱感が無くなってきたら徐々に関節を動かしていき、筋肉のケアをしていくと良いと思います。お風呂をゆっくり入ったり、ストレッチやマッサージも良いと思います。

徐々に動くようにしていきましょう。無理は禁物です。

 

動きすぎると熱感が出る場合は特に無理は禁物です。

 

同じ膝の痛みでも、熱感ありと熱感なしの場合では治療や日常生活での注意事項が変わってきます。反対をしていると、痛みが改善しないので注意して下さい。

 

 

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

ホームページ限定
自分に合うか不安な方へ

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

5名様限定募集 3,000

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP