みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

明日、エキスパート柔道整復師育成塾 開催 愛知県弥富市みずはる接骨院

いつもブログを見て頂きありがとうございます。

愛知県弥富市  みずはる接骨院の水野です

またの名を、エキスパート柔道整復師育成塾 水野です

固定材料・松葉杖が、続々届きました。

 

本日のブログは、

「固定や整復なんか興味ない」

「外傷は接骨院に来ないでしょ」

「グレーな請求を続けて行くから良いよ」

という柔道整復師の方は、続きを、絶対に読まないで下さい。

気分を害すと思いますので。

 

 

明日から開催する、エキスパート柔道整復師育成塾を開く目的は

柔道整復師が本来出来なければ行けない、

整復や固定技術を継承していくために作りました

 

高校時代に柔道を教えて頂いた先生で、柔道整復師としても接骨院を開院していた、

柔道も柔道整復師としても物凄い達人の先生から、直接聞いた話です。

(先生は海部津島地域に接骨院が1件か2件しかない時代に接骨院を開院していた先生です。

病院に入院していた、股関節脱臼の患者さんが知人に運ばれて、先生の接骨院に来た位凄い先生です。

その当時50年以上前のレントゲンでは脱臼がわからなかったみたいです。

その他にも、牛と戦って皆にモーさんと呼ばれていたり、伝説が多すぎるので....また書きます。)

 

今ほど接骨院の数が無い頃は、柔道整復師は師匠の接骨院に住み込みし、しかもただ働き同然で働いていました。

師匠から直接教わることは無く、技は見て盗めという時代だったそうです。

そして、盗んだ技を磨き、接骨院を開院し弟子に継承していくのが普通だったそうです。

しかし現在は整復・固定技術がある柔道整復師の先生は少なくなり、見て盗む時代でもありません

継承するためには、直接対面で指導していかなければ、

柔道整復師としての整復・固定技術が途絶えてしまいます。

 

そこで柔道整復師の技、整復・固定技術・鑑別診断を、

継承していく為に、この塾を開くことを決めました。

 

この塾で学んだ人が、また次の柔道整復師へ伝えて行って欲しいんです。

私ひとりが出来たり、直接学んだ柔道整復師の方が出来るだけでなく、

その次、またその次と学んだことを伝えていって頂きたいのです。

 

私は、猫背矯正や骨盤矯正、耳つぼダイエットや物販が悪いとは、全然思っていません。

接骨院も自営業なので、

黒い請求以外は患者さんが求めていて喜んでくれることなら、

何をしても良いという考えをもっています。

 

柔道整復師が、車を洗車しても、金魚を売っても、算数を教えても良いと思っています。

 

ただ、接骨院の看板を出しているのなら

ギプス固定くらいは出来た方が良いと、私は思っています。

だってギプス固定って、誰にでも出来ます。

テーピングで固定するより簡単です。

 

ただ、巻く機会が無いから出来ないだけだと思います。

 

あなたの接骨院に

足関節を捻挫した(骨折は無し)患者さんが来院したとしましょう。

あなたの院では、どうしますか?

 

①固定なし

②テーピングのみ。歩行OK。

③ギプス固定(ヒール付でもシーネでもどちらでも良いです)して、松葉杖を貸出す。

 

①と②なら、患者さんから見た時に、

整体院・カイロプラクティック・理学療法士・トレーナーの先生と同じです。

③ギプス固定が出来るだけで、

整体・カイロプラクティック・理学療法士・トレーナーの先生とは、少し違います。

 

足関節を捻挫した患者さんから見たら、

固定の出来る接骨院と固定が出来ない接骨院だったらどう見えるでしょうか?

 

何でもかんでも絶対にギプス固定しましょうと言うのではなくて、

ギプス固定したほうが良いとあなたが判断したなら、

患者さんには自信を持って固定したほうが良いと提案をしましょう。

 

試合直前のスポーツ選手で、

最後の試合目前だったら試合の日はテーピングで頑張って、

その後は固定しましょうと提案も出来ますよね。

 

そしたら、その患者さんだって納得して、

先生を信頼して思い切ってプレー出来ると思います。

 

これがテーピングだけして試合頑張ってという接骨院だったら、

試合後に痛みがひどくなったら、

病院や整形外科に行きますよ。絶対。

 

他の接骨院から見ても、

ギプス固定出来る院、それだけで他の接骨院と違いますよ。

ギプス固定に興味が無い接骨院の先生には響きませんが、

どこの接骨院でも固定が出来るようになれば、

接骨院と整体の違いが出ます。

 

足関節の捻挫は、整形外科ではなく

接骨院へ行くというようになって欲しいです。

私は7年間、病院勤務していましたので、

接骨院から紹介されてくる患者さんや、

接骨院で治療していたが離脱して、

病院に来る患者さんを多くみてきました。

 

足関節の捻挫でボンボンに腫れているのに、

接骨院でテーピングを巻かれ、

腫れがひどくなり水疱が出来ている患者さんがいました。

 

接骨院に行ったときは腫れがそこまでひどくなかった為に、

接骨院の先生は、テーピング固定をしてしまったと推測できます。

テーピングのみで、歩いてしまっていたので、

下腿遠位から足趾までボンボンに腫れちゃったんだと思います。

 

ギプス固定をしてあげて

松葉杖を貸してあげて

RICE指導をしていれば

こんな事にはならなかったと思います。

 

医師から見た場合も、「ここの接骨院は...」と信頼してもらえません。

反対に、

ギプス固定して

松葉杖を貸出し

RICE指導して

紹介状を書いて病院や整形外科に行ってもらえば、医師からも信頼されます。

 

事実、整形外科の医師も、出来る接骨院は認めます。

「ここの接骨院は凄いな」「こういう接骨院を目指しなさい」と言われた事もあります。

明日は、福井から2人、三重県から後輩が1人参加してくれます。

4/9(日曜日)に募集して、4/13(木)の平日にも関わらず、

参加してくれます。

決断が早すぎます。出来る先生は、経営者としても柔道整復師としても間違いが無いです。

絶対に損はさせません。

継承していきます。

 

そして4/16(日)は、大阪から1名と岐阜から1名、柔道整復師の学生さんが2名

合計4名参加してくれます。

 

最後までお読み頂いたあなたも、

固定が出来る柔道整復師・接骨院を目指して下さい。

 骨折・脱臼・捻挫・打撲など急性外傷

     慢性の腰痛・膝痛・肩痛

     パーソナルトレーニング

     スポーツコンディショニングなら

     愛知県弥富市 みずはる接骨院 まで

                     みずはる

  • 柔道整復師のためのエキスパート柔道整復師育成塾

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

11月15日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP