みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

変形性膝関節症治療の間違い5つ 愛知県弥富市みずはる整体院

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。

本日は

変形性膝関節症治療の間違い5つ

について書いていきます。

 

こんな間違いをしていると膝の痛みが治らないので

変形性膝関節症の治療・を頑張っているのに

痛みが治らないという方は是非読んでみて下さい!

 

①膝の軟骨が擦り減っているから痛いは間違い

診断名が変形性膝関節症なので仕方ないのかも知れません。

 

医師から軟骨が擦り減って変形していると

言われるから仕方ないのかもしれません。

 

コマーシャルや広告でサプリメントなどで軟骨を元気にしましょうと

毎日のように目にするから仕方ないのかも知れません。

 

でも実は、この軟骨には神経が無いんです。

軟骨が擦り減っているから、痛みが出ているわけではありません。

 

「私は膝の軟骨擦り減っているから、膝の痛みが治らないんだ」と思いながら

毎日、整形外科や接骨院で治療を受けていませんか?

 

このような考え方で治療を受け続けると

膝の痛みは治りません。

 

軟骨は徐々に擦り減っていくものです。

軟骨は徐々に減っていくんです。

軟骨がどうのこうのと言いながら治療をしていては治りません。

 

なんこつがぁぁぁと悩み続け

サプリメントを飲んだり、

痛みが治らないから、

次のサプリメントの新商品が気になって飲んだり、

更には新成分配合というサプリメントが気になって飲んでいると

治らないでしょう。

今の医療では軟骨の再生が出来ません。

将来的には軟骨の再生医療が出来るようになるかもしれませんが

何時になるのかわかりません。

 

PRP療法もまだ研究段階です。

 

凄く膝の変形したおばあちゃんでも元気に散歩したり

畑仕事をしている方は沢山います。

当院に来られる患者さんでも、

軟骨が無いから手術しなさいと言われた方が

元気に歩けるようになっています。

 

もちろん、当院の治療で軟骨が増えたわけでもありません。

軟骨は増えないのです。

 

軟骨が無いと言われた方でも、

痛みが強い時と、楽な時が無いですか?

 

痛みが軽い時だけ、

一時的に軟骨が増えてクッションが良くなったわけでは無いですよね。

痛みは強い時は軟骨が無くなっているわけでもありません。

 

お風呂に入った後、楽に動けるという経験をしたことありませか?

これも軟骨がお風呂に入っている間に、増えたわけじゃないですよね。

 

どうしようもない軟骨をどうにかしようと考えて治療をすると

治りませんし、どうしようもありません。

 

軟骨や変形を治すのは手術しかありません。

 

②膝にヒアルロン酸注射を打つと良くなるという間違い

病院では、膝関節の動きを良くするためにヒアルロン酸注射を打ちます。

ヒアルロン酸は、膝関節の潤滑油のような役割です。

 

でもこれだけでは膝の痛みが良くなりません。

 

痛みの初期段階の方には効果が見られる場合がありますが、

膝の痛みが長く続いている方には効果がありません。

 

整形外科の医師でもヒアルロン酸注射は効果なしと

言っている先生もいます。

 

膝の痛みが長期になると

膝の関節だけが原因じゃなくなっているんです。

筋肉であったり、関節の回りの靭帯、関節包という組織が固くなり

関節の動きを制限させてしまいます。

 

歩く時に痛みがあると、かばって歩いたり

しゃがむ時に恐怖心があれば、

脚に力が入ってしまい、本当は膝が曲がるのに曲げようとしなくなっていきます。

 

ひざが痛い(歩くのが怖い)

 ↓

脚に力が入る

 ↓

関節を動かさなくなる

 ↓

筋肉は固くなる

 ↓ 

血流が悪くなる

 ↓

ひざが痛くなる

 

この悪循環になっているので

ヒアルロン酸注射をしただけでは痛みが取れなくなってしまいます。

 

③太ももの筋トレをすると膝の痛みが解消するという間違い

初期の方は動かすことによって関節や筋肉の循環が良くなり

膝の痛みが消えるケースが有ります。

ただ長年膝の痛い方は、

 

ひざが痛い(歩くのが怖い)

 ↓

脚に力が入る

 ↓

関節を動かさなくなる

 ↓

筋肉は固くなる

 ↓ 

血流が悪くなる

 ↓

ひざが痛くなる

この悪循環で生活しているので、

太もも・ふくらはぎの筋肉は常に緊張状態になります!

歩く時も脚をかばいながら常に力を入れています。

この状態で、太ももを鍛える筋力トレーニングをしたり

頑張ってスクワットをすると

筋肉はさらに緊張しパンパンになってしまいます。

 

筋力が弱いのではなく、筋肉の使いすぎが原因の場合が多いんです。

 

トレーニングは大切ですが、

膝が痛い時にトレーニングは危険です。

痛みが落ち着いてから運動しなければいけません。

 

みずはる接骨院に来られる患者さんにこの話をすると、

運動すると膝の痛みが治ると思っていて頑張っていたのに

ドンドン悪くなるので何でかなぁと思っていたと言われる方もみえます。

 

脚の骨が折れた時に歩かないのと一緒です。

ひざが痛い時に無理に動けばさらに悪化してしまう場合があります。

運動しているのに痛みが消えない方は、一度休んでみるのも大事です。

④正座が膝に悪いという間違い

膝の痛みが

完全に無くなっている患者さんで

正座が出来るようになる可能性があるはずなのに

正座を良くないと思い込んでいると

正座をしない生活

正座を諦めた生活

を続けてしまいます。

 

正座をしない生活を続けると、

膝関節の可動域(膝を曲げ伸ばし出来る角度)が

段々狭くなっていきます。

 

膝の曲げ伸ばしが、

しにくくなってきます。

 

膝が痛くなった当初は

膝が125°曲がっていたのに

曲げない生活を続けていくと

膝は120°しか曲がらなくなり

 

さらに膝を曲げない生活が続くと

膝は115°

110°

徐々に曲がらない膝関節になっていきます。

 

筋肉や関節包・靭帯という組織も

伸びたり縮んだりする機会が減るので

動きが悪くなり

膝の関節は固まってしまいます。

 

歩く時も膝の関節が固いので、

脚を棒のようにして歩いてしまいます。

 

正座をしないことで

膝関節は固くなります

動かせなくなり

筋肉や関節の回りの関節包・靭帯も固くなる

変形が進む

痛みが悪化

動かない

 

この悪循環が続くと正座が出来ないだけでなく

膝関節の変形も進んで歩けなくなってしまいます。

 

 

その結果、膝の痛みが治らなくなってしまいます。

膝を曲げ

がに股で

腰が曲がった

膝の痛い方の歩き方に

なっていきます。

 

⑤膝の痛みは膝関節だけ治療すれば良いは間違いです。

このブログをここまで読んでくれているあなたは、

大変悩んでいるんだと思います。

膝関節だけが痛みの原因では無いんです。

太ももの筋肉や、ふくらはぎの筋肉、お尻の筋肉も関わっています。

足関節や股関節も重要です。

あるき方や、普段の生活・仕事での癖も治さなければいけません。

一番は今までの考え方を捨てて下さい。

治らない方は、治らない思考になっています。

もしくは治らないものだと決めつけています。

 

色々な治療を試されて

手術しようか迷われて

不安が強いのかもしれません。

このまま歩けなくなるんじゃないか?

このまま車椅子や寝たきりになるんじゃないか?

と、眠れないのかもしれませんね。

みんな一緒の注射・湿布・痛み止め・電気治療、

流れ作業の治療では良くならないんです。

 

患者様は100人いれば

100通りの生活をして

100通りの考え方を持っています。

一人一人にあった治療が必要なんです。

 

生まれてきた環境、

生活スタイル、

目標、

これからしたいこと、

これからしなければいけないこと

家庭環境、

年齢、

性別、

など、

みんな同じ治療で治る訳がありません。

 

あなたが普段の良くない日常生活でのクセや、間違った考え方、間違った運動・ウォーキングで膝を痛めつけています。

その事に気付くことが痛みが無くなるはじめの1歩です。

追伸

愛知県弥富市みずはる接骨院には膝の痛み・腰の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・膝が痛いのに筋トレを勧められたが良くならない

・もう手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んでウォーキングを続けていた

 

間違った治療や運動を続けてしまうと膝の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・腰の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

 

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

お試しキャンペーン
人数限定となります 

9月25日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 1,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP