みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

変形性膝関節症でヒアルロン酸注射が効かない理由を愛知県弥富市のみずはる整体院が解説

愛知県弥富市、みずはる整体院の水野です。

変形性膝関節症でヒアルロン酸注射が効かない理由を

愛知県弥富市のみずはる整体院が解説

していきます。

膝関節の痛みで困っているあなたへブログを書いていきますね。

目次

  1. 変形性膝関節症とは
  2. 変形性膝関節症以外の膝の病気とは
  3. 変形性膝関節症にヒアルロン酸が効かない理由
  4. ヒアルロン酸が効かない人の治療方法

変形性膝関節症とは

・変形性膝関節症のポイント

変形性膝関節症は、

 軟骨の変性や摩耗を基盤とした、骨棘形成などの増殖変化を伴いながら、膝の関節が変形し、疼痛が進行する疾患です。

 最も頻度の高い関節疾患であり、高齢者における慢性的な関節痛および運動障害の主要な原因になっっています。

 症状としては動作時の疼痛。椅子から立ち上がる時や歩き始めに痛みが出現します。徐々に階段の昇り降りが出来なくなり、正座やしゃがむことが困難になっていきます。変形が行動になると膝がピンと伸びなくなります。歩行が困難になっていきます。

と、教科書的には言われています。

このレントゲンのように変形が進むと手術を進められることもあります。

整形外科では、レントゲンを撮って関節が変形して軟骨が無くなっていると言われます。

膝の関節が変形して痛みを出している。

膝関節が痛みの原因だと言われ、

ヒアルロン酸注射をうたれるケースが多いと思います。

 

膝の痛みは変形性膝関節症以外にも

色々な病気があるのをご存知ですか?

40代以降の膝の痛いほとんどの方は、

レントゲンを撮り

レントゲンの骨の状態だけをみて

変形性膝関節症と診断されてしまうのが

今の整形外科での現状です。

 

レントゲンに映らない、

筋肉や腱などの組織を、検査することは少ないです。

 

痛みが続くと

精密検査としてMRIを撮り、

半月板損傷という診断になるか、

軟骨がなくなっていますという診断になるんです。

 

変形性膝関節症以外の膝の病気とは?

変形性膝関節症以外にも膝の疾患は多いんです。

  • 有痛性分裂膝蓋骨
  • 滑膜ひだ障害(タナ障害)
  • 膝蓋骨亜脱臼
  • ジャンパー膝
  • 膝蓋靱帯炎
  • 半月板損傷
  • 円盤状半月
  • 特発性骨壊死
  • 靭帯損傷
  • 鵞足炎
  • 偽痛風
  • 痛風
  • 化膿性膝関節炎
  • 蜂窩織炎
  • ベーカー嚢胞
  • 腸脛靭帯炎

などなどこれ以外にも沢山あるんです。

レントゲンだけでは分からない疾患も多いんです。

これらの鑑別をするためには

問診・視診・触診・理学所見を

しっかり取ることが大切なんです。

 

整形外科の診察はどうしても患者さんが多く

1人の患者さんに時間を割く事が出来ません。

現代医療の問題点かも知れませんが

どうしても、膝が痛いと患者さんが訴えたら

レントゲンを撮り

レントゲン画像だけを頼りに

変形性膝関節症と診断しているのが現状では無いでしょうか?

 

このような診断で治らず辛い思いをするのは患者さんです。

 

そして、

変形性膝関節症と診断され

ヒアルロン酸を注射するという

流れになってしまいます。

 

実は膝の痛みが変形とは関係ない方まで

ヒアルロン酸注射を打っている可能性もあるんです。

 

ヒアルロン酸注射の効果

ヒアルロン酸注射の薬剤の添付文書には、

【効能・効果】の欄には、

変形性膝関節症・肩関節周囲炎

関節リウマチにおける膝関節痛

の患者さんに効果があるとされています。

 

 

関節の中にヒアルロン酸注射を打つことによって

軟骨の変性を抑えたり・修復する効果があるとされています。

 

 

ヒアルロン酸注射の効かない

もし変形性膝関節症と診断されたけど

関節内にある軟骨や変形が痛みの原因ではなかったら、

いくら関節内にヒアルロン酸を入れても

痛みは改善しないはずです。

 

関節外の組織である、筋肉や腱が膝の痛みの原因だとしたら、

ヒアルロン酸注射は全く効きません。

 

みずはる接骨院にも

変形性膝関節症と診断されて、

膝にヒアルロン酸注射を何回打っていても

痛みが治らないからと、

来院される患者さんが沢山います。

 

ヒアルロン酸注射って効果あるの?

整形外科の医師でも

ヒアルロン酸注射は効果が無いと言っている先生もいます。

 

患者さんのお話を聞くと、

『痛み始めの時は効果が合ったんですけど

段々効かなくなったと』言われる患者さんや、

『最初からヒアルロン酸注射は、全然効果が無かった』

言われる患者さんもいます。

ヒアルロン酸が効かない人の治療方法

膝の関節内に対して注射をしていても治らない

改善しないという事は、

膝関節内に対してアプローチ(治療)しても治りません。

 

変形性膝関節症以外の疾患も頭に入れながら

問診・視診・触診・理学所見を取ることで

レントゲンだけでは分からない疾患の鑑別が出来るんです。

 

その痛みの原因に対して治療をしなければ

ヒアルロン酸注射をずっと打っていても

治らないという状態になってしまいます。

 

筋肉が原因ならば筋肉へ対しての治療

腱が痛みを出しているなら腱への治療

関節ならば関節への治療

 

レントゲンだけを撮っての診断には疑問があります。

 

人工膝関節置換術の前に出来ることは沢山ある

整形外科では、

ヒアルロン酸注射で効果がなければ

手術しか無いと言われます。

 

変形性膝関節症の患者さんでも

人工膝関節置換術の手術の前に出来ることはあります。

膝の関節だけを治療していても治りません。

 

膝が痛くなってかばって歩き続ける事で

膝関節だけでなく、

太ももの筋肉やふくらはぎの筋肉、

お尻の筋肉にもストレスをかけて生活をしています。

 

長年、そのような生活が続けば、

普通の歩き方を忘れてしまい

痛みは強くなるばかりです。

反対の膝も痛くなり、

腰が曲がり、

歩けなくなってしまいます。

 

追伸

みずはる接骨院では膝の痛み・腰の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・膝が痛いのに筋トレを勧められたが良くならない

・もう手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んでウォーキングを続けていた

 

間違った治療や運動を続けてしまうと膝の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・腰の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

 

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

Facebookやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/mizuharu2017/

 

Instagramやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/mizuharu_sekkotsuin.yatomi/

 

 

 

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

ホームページ限定
初回お試しキャンペーン

施術1回 通常 7,000

初めての方限定

3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP