みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

変形性股関節症なぜ軟骨が擦り減り変形するのか?愛知県弥富市みずはる整体院が解説

愛知県弥富市みずはる整体院の水野です。

本日は、

変形性股関節症なぜ軟骨が擦り減り変形するのか?

というお話です。

 

まず、知っておいて頂きたいこと、

関節軟骨は痛みを出さないんです!

関節の軟骨には神経がない 

関節軟骨には神経がありません。

なので

関節軟骨が擦り減っても

痛みを感じないんです。

 

日常生活で股関節に負担がかかる事で、

軟骨は摩耗していき、

摩耗した関節軟骨の破片が

滑膜(関節包)を刺激することで痛みを出しています。

 

負担のかかる体の状態や

日常生活での負担のかかる行動を続ければ

軟骨は減っていき変形も進んでしまいます。

 

軟骨が原因という間違った思い込み

ほとんどの患者さんは、

お医者さんに軟骨が擦り減って痛みが出ている

言われたんだと思います。

 

これは、お医者さんもそう言えば

患者さんに伝わりやすいし、

整形外科は混み合っていて

患者さんと話す時間は短いので

短く済ますために

誰でも同じように

『関節の軟骨が擦り減っているので痛みが出ている』

という説明になってしまうんです。

 

どこの整形外科に行っても

同じような説明になってしまいます。

このような言葉かけが、股関節の痛みが治らない原因なのかも知れません。

 

軟骨が擦り減っても痛みを出さないことを覚えておいて下さい。

軟骨が摺り減るような体の状態であったり

軟骨を摺り減らす体の使い方が問題なんです。

 

この事実を知っておいて下さい。

軟骨が悪いから、股関節の痛みが出るんだと思い込んでいる方が多いんですが

これは本当に間違いです。

 

関節軟骨がすり減るような状態になっているのが問題なのです。

今現在の軟骨をこれ以上減らさない事が大切です。

 

レントゲンには写らない股関節痛の原因

股関節に違和感や痛みが出現すると、

股関節の周りにある筋肉は

股関節を守るために緊張するようになります。

 

筋肉が緊張して股関節を守ろうとします。

これを防御性収縮と言います。

 

飛んできたボールが体に当たりそうになると

体に力が入りますよね。

筋肉を緊張させボールから守ろうとします。

 

歩く時に股関節に痛みが出る方の場合

一歩一歩、股関節に痛みが出るので

一歩一歩股関節の痛みから守るため筋肉は緊張を続けます。

筋肉の緊張が長期間続くと、痙縮(スパズム)という状態になります。

常に筋肉が緊張している状態です。

筋肉は常に疲れています。

 

患者さんの股関節周りの筋肉は常に筋トレをしている状態になります。

この状態が続くと筋肉が緊張し続けるので

股関節にも圧がかかっていきます。

関節軟骨への圧も強くなり軟骨の擦り減りを早める事になっていきます。

 

股関節の痛み

筋肉の緊張(防御性収縮)

筋肉が常に緊張(痙縮・スパズム)

股関節の関節包・靭帯も緊張

股関節の圧迫力上昇

股関節の軟骨摩耗

変形進行する

 

このような状態になると

仮に軟骨が増えたとしても

筋肉の緊張が続くので、

関節軟骨への圧がかかり続け

変形は進んでしまいます。

長期になると、薬では痛みが治らない?

この状態が長期になればなるほど

筋肉の緊張は強くなります。

筋肉の緊張状態が長いと、

股関節の周りにある関節包や靭帯の緊張も強くなっています。

関節拘縮いう状態です。

あぐらがかけなくなってきたり、靴下が履きにくい状態(可動域制限)。

 

関節拘縮があると

痛み止めの薬を飲んだり、

血流を良くする薬を飲んでも効かなくなってしまいます。

 

筋肉をほぐせば良いのか?

股関節の痛みが長期になると

筋肉をほぐす治療や電気治療だけでは

痛みが取り切れないケースが出てきます。

筋肉の緊張を取ると痛みは軽減していきますが、

関節包や靭帯も緊張を続けているので

関節包や靭帯の緊張を取らなければいけません。

関節の拘縮を取って

可動域を増やさないと痛みはとりきれません。

 

筋トレはNG

今までの話でもお伝えしたように

股関節に痛みを抱えている方は

筋肉が常に緊張状態にあります。

 

この緊張している状態で、筋トレをすると筋肉はさらに緊張してしまいます。

 

筋肉が緊張すれば...

関節の軟骨の摩耗を早め変形が進んでしまいますので

痛みがある時は、筋トレをしないでくださいね。

 

でも整形外科では筋トレするように言われた!

という声が聞こえてきそうですが...。

これも実は間違い!

筋トレして股関節の痛み良くなっていますか?

良くなっていないなら筋トレは一旦中止して下さい。

焦らなくても

痛みが改善し、

筋肉の痙縮も取れ、

関節の拘縮が軽減してから

筋トレを開始すれば良いんです。

 

まとめ

今現在、レントゲンを取ってもらい

軟骨が擦り減っている、変形が進んでいると言われても

それはそれです。

いまの現状がそうなんだなと思って下さい。

 

軟骨・変形を戻すことが股関節の痛みを改善する方法ではありません。

それは手術という最終手段です。

 

痛みの原因は軟骨では無く

多くの場合、筋肉・関節包・靭帯にあります。

 

みずはる整体院に来てくれる多くの患者さんも

治療することで痛みが無く歩けるようになったり

階段の登り降りが出来るようになっています。

これは軟骨が増えたとか、変形が治ったのではもちろんありません。

 

筋肉や関節包・靭帯を治療して

患者さんそれぞれ、

日常生活での負担のかからない体の使い方をしてもらうことで可能になります。

 

手術は最後の手段です。

手術しかないと思わず諦めないで下さい。

追伸

愛知県弥富市みずはる整体院には膝の痛み・股関節の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・トレーニングを勧められたが良くならない

・手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んだり湿布を貼っている

間違った治療や運動を続けてしまうと膝や股関節の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・股関節の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

 

股関節の痛みでお困りの方は、

下の記事も読んでみて下さい

https://goo.gl/1NJDmE

股関節の痛みの本当の原意をわかっていますか?

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

愛知県で唯一の膝の痛み専門の接骨院整体院 みずはる接骨院

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

 

  • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

ホームページ限定
初回お試しキャンペーン

施術1回 通常 7,000

初めての方限定

3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP