みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

変形性股関節症の不安から解放されたい方は他にいませんか? 

変形性股関節症と診断をされて

『手術が必要です』と、

お医者さんに言われても

 

『はい、わかりました』

と、手術をしようと思う方は少ないと思います。

 

子供がまだ学生だから

とか

お仕事を頑張らないといけないから

とか

親の介護をしないといけないから

タイミング的に難しい方もいたり

 

本当に手術をしてすっきり痛みがなくなるなら良いけど

とか

手術しても良くならないって聞いたことあるし

手術に対しての怖さもあると思います。

 

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

変形性股関節症で手術したくない方は

是非、本日のブログを読んで下さい。

変形性股関節症の症状は?

変形性股関節症の主な症状は、

歩行時の股関節(脚の付け根)の痛みです。

 

初期は

・立ち上がり時に脚の付け根に痛み(違和感)が出る

・歩き始めに脚の付け根に痛み(違和感)が出る

・歩いていると痛みや違和感が消える

という症状があります。

違和感や数秒~数分痛みがあるかなという程度です。

このような症状の場合

これくらいなら良くなるかなぁと様子をみてしまう方もいます。

 

さらに症状が進行すると

・歩行時に痛みがある

・脚に体重をかけると痛みがあるのでかけたくなくなる

・靴下を履きにくくなる

・爪切りもしにくくなる

・和式トイレが困難

股関節の可動域が制限されてきます。

痛みも歩くと常にあるため、徐々にかばった歩き方になってきます。

しゃがむことが難しくなり日常生活に制限が出てきます。

 

さらに症状が進むと

・脚の付け根が伸びなくなる

・あぐらのような股が開きにくくなる

・脚の長さが左右で違ってくる

・歩ける距離も短くなる

痛みが強く、日常生活で来ないことが増えてきます。

ここまで進行すると

手術をしないといけないとお医者さんは言うでしょう。

 

変形性股関節症の原因は

股関節が変形する原因(痛みの原因は別にあります)は、

先天性股関節脱臼

臼蓋形成不全

外傷

が主な原因です。

関節の軟骨がすり減り、変形が進んでいきます。

 

ただこれは、

変形の原因であって

痛みの原因や変形が進んでしまう原因は

別にありますのでご注意ください。

変形性股関節症のレントゲン

実際に股関節に痛みが出て

整形外科に行くと

『レントゲンを撮りましょう』

と言われレントゲンを撮ります。

『変形していますね、手術が必要です』

と言われるんです。

 

変形が軽度の方でも、

『いつかは、人工股関節全置換術の手術が必要です』

と言われるんです。

 

変形性股関節症=手術?

変形性股関節症は手術しかないのか?

答えは

 

NOです。

変形性股関節症の患者さん全員、

手術が必要な訳ではありません。

手術しかないという思い込み

変形性股関節症の患者さんの頭の片隅に

最終的には手術

受けなければいけない

と、不安が残るんです。

 

当院に来て頂く患者さんの多くが、

整形外科の医師から

レントゲンで股関節の変形が見つかると

手術の話をされています。

 

股関節の変形が軽度の患者さんでさえ、

医師からは

『今の段階では手術は無いけど、

いつかは手術になる』

という話を聞かされている方や、

 

『まだ◯◯さんは40代だから

今は手術は出来ないけど』

と手術をする前提で医師から患者さんは話を聞かされています。

 

患者さんは

変形性股関節症は手術しかない。

と思い込んでいます。

 

今の時代インターネットを調べれば

手術の事が沢山出てきます。

Googleやyahooで

【変形性股関節症】と検索すると

1ページ目には

いくつも

人工関節

というキーワードが出てきます。

 

その人工関節のページを開くと

多くの変形性股関節症の方が手術を受けました。

手術して楽になりました、

という内容が書かれています。

 

 

調べれば調べるほど

変形性股関節症は手術しかないのかと

不安になってしまいます。

 

医師の言葉やインターネットの情報が

患者さんの

頭の中を手術でいっぱいにしてしまいます。

 

手術をしなければいけない程悪いのか...

手術しなければいけないくらい

私の股関節は悪いんだ...

と、悪い方に考えてしまいます。

 

手術を受けなければいけないほど

私の股関節は悪いのかと思ってしまうと

股関節に体重をかけられなくなるだけでなく

股関節に体重をかけてもっと悪くなったらどうしよう

という思いが出てきて、さらに体重がかけられなくなります。

 

この考え方では、

かばった歩き方しか出来なくなっていきます。

 

医師からは

股関節に負担をかけないように杖をつきましょう

体重を落としましょうと言われると

さらに体重がかけられなくなります。

 

歩き方のバランスは崩れ

太ももやふくらはぎ、お尻の筋肉がカチコチに固くなっていきます。

筋肉がカチコチになると

股関節もカチコチになっていきます。

 

股関節の可動域制限があると

徐々に、

靴下を履いたり

靴を履いたり

爪を切ったりする事が

困難になってしまいます。

 

このブログを読んでいる方でも、

以前はもっと靴下が履きやすかったのにとか

靴を履くのが楽に出来たのに

と思っている方もいると思います。

 

本当に少しずつ少しずつ

筋肉は固くなていきます。

筋肉が固くなっていくと

股関節も少しずつ固まってくるんです。

 

気づかない速度で徐々に固まっていきます。

 

体重をかけない下肢の

骨は細くなり

筋肉は落ちていきます

筋肉はコリ固っているので

血液循環も悪くなり

股関節の動きは固くなっていきます。

 

それでも治療は薬だけ?

どんどん悪化しているのに

治療といえば

・薬を飲む、湿布を貼る

・電気治療

・マッサージ

・自主トレ

・ダイエット

・レントゲンを撮って経過観察

と、このような治療ではないでしょうか?

 

これは積極的に股関節の痛みを取る治療ではありません。

手術をするまでの

時間稼ぎの治療です。

 

問題の先送りです。

 

これらは全て、一時的な対処療法です。

そのときの痛みを一時的に緩和する目的で行われる治療です。

一時的な痛みを取るだけでは、

股関節が悪くなった根本的な原因は取り除けません

 

このような一時的な対処療法を続けてしまうと

あなたの股関節の痛みが治るはずはありません。

 

今までの股関節治療を忘れて下さい

今まで治療を続けてきたのに痛みが続いている方や、

もう手術しかないと思い込んでいるのなら

一度、今までの股関節治療を忘れて下さい。

 

今まで病院や治療院で受けてきた『股関節治療』を

本当の治療だと思い込んで来たのが今の現状です。

 

間違った施術や指導法を信用してしまい、

自分でも気づかないうちに「もうこの股関節は治らないから・・・」と

治す気力すら無くなり手術しかないのかなぁと思っているのが、

今のあなたの状態です。

 

痛みを取るだけでは、股関節の状態が一時的に良くなるだけで、その効果がなくなればまた痛みが再発する。

事実、当院に来院されるほとんどの方は、

このブログを読んでいただいているあなたのように、

自分自身でも根本改善は諦めながら、

最後の最後にわずかな望みだけを頼りに来院される方です。

 

あなたに私から、

まずお伝えしたいことは、

当院で本物の『股関節の治療』を体験して頂ければと思います。

 

当院で治療を受けた井上さんの喜びの声

Q①今までどのようなことでお困りでしたか?

 変形性股関節症により歩行困難になり痛みがありました。

手術をしましたが姿勢が悪く少し歩くとすぐに疲れてしまっていました。

 

Q②それを解決するために、どんなことをされていましたか?

整形外科に通ったり、他の接骨院に何回か行きました。

 

Q③その結果どうでしたか?

 

自分の思うような改善になりませんでした。

 

Q④他にも病院や接骨院があるのに、なぜ当院に来て頂けたのでしょうか?

 

スマホで近くの接骨院と調べていたら、みずはる接骨院のページが出てきて先生の思いと他の接骨院と違うと思いました。

 

Q⑤ 当院に通われて、結果どうでしたか?

薬を使用せずここまで回復することにびっくりしています。

今では歩行も30分は楽に出来るようになりました。

 

 

Q⑥ 同じように困っている方へ、メッセージをお願いします。

病院ではなかなか聞けない事でも水野先生はきちんと答えていただけます。

姿勢や歩き方の指導も丁寧にしていただき納得するまでケアしていただいて

私は外へ出かける事が多くなりました。

周りの人に笑顔が増えたし姿勢も良くなったと褒めてもらってます。

 

諦めなくて大丈夫です

『諦めなくて大丈夫です、ご安心ください』

と伝えたいと思います。

 

だって、あなたはまだ本当の股関節治療をしていないのですから。

本当の股関節治療をしっかり受けてもいないのに、諦めるのはまだ早いです。

と、私はあなたにお伝えしたいです。

 

当院では、

変形性股関節症は手術しかないと

思い込んで悩まれていた大勢の方が、

根本改善されています。

愛知県のみならず、

三重県・岐阜県・長野県・滋賀県からも当院に通って頂き、

恐るそ恐るかばいながら歩いていた方が、

普通に歩ける日常生活を取り戻し、

股関節が痛くなる以前よりもさらに良い状態にまで戻られている方もたくさんいます。

 

追伸

愛知県弥富市みずはる接骨院には膝の痛み・股関節の痛みを抱えた方が多くいらっしゃいます。

その多くの方々は以下のような悩みをか開けていました。

・トレーニングを勧められたが良くならない

・手術するしかないと諦めていた

・加齢や体重のせいと言われた

・痛み止めを飲んだり湿布を貼っている

間違った治療や運動を続けてしまうと膝や股関節の痛みは良くなりません。

 

痛みの原因は、

痛い方が100人いれば100通りです。

みんな同じ治療で治る訳がありません。

根本原因をみつけ一緒に治療していけば、

絶対に良くなります。

 

膝・股関節の痛みでお困りの方は

ご連絡下さい!

1人で悩むのはもう辞めませんか

私が力になります❗

 

股関節の痛みでお困りの方は、

下の記事も読んでみて下さい

https://goo.gl/1NJDmE

股関節の痛みの本当の原意をわかっていますか?

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

愛知県で唯一の膝の痛み専門の接骨院整体院 みずはる接骨院

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

 

 

  • 愛知県弥富市の変形性股関節症・股関節の痛み改善ブログ

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

12月10日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP