みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日祝日も施術可能・完全予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

サポーターをしても膝の痛みが改善しない理由 愛知県弥富市みずはる接骨院

膝が痛いからとサポーターを使っていませんか?

病院で使いなさいと言われ、何も考えず使っていませんか?

ドラッグストアや通販で良さそうだからと買って使っていませんか?

サポーターをすることで、あなたの膝の痛みを悪化させているかも知れませんよ。

 

こんな方に読んで頂きたいです

この記事は、

何ヶ月も何年もサポータを使用しているのに

膝の痛みが改善していない方

是非、読んで頂きたい内容になっています。

 

私が書いています

こんにちは、

みずはる接骨院の水野です。

私は柔道整復師として

7年間、三重県四日市市にある富田浜病院で勤務(武者修行)していました。

その後、みずはる接骨院を開院しました。

 

接骨院では慢性の膝痛は保険が使えないため

自費での治療になります。

 

そのため結果が出なければ患者さんが来なくなるという

厳しい状況に身を置き毎日毎日、

膝の痛みを抱える患者さんと真剣勝負で

向き合ってきました。

 

今も、成功と失敗を繰り返しながら、日々精進しています。

 

みずはる接骨院 水野晴良

 

この記事を読むことであなたはこうなります

この記事を読むことであなたは、

  • サポーターから卒業が出来る
  • 膝への負担が減り歩きやすくなる
  • むくみ・冷え・足がつる事が減る

では、何をすれば良いのか?

 

何をすれば良いのか?

ずばり、サポーターを外す。

サポーターで膝の痛みが改善する訳ではありません。

対症療法で、改善を遅くしている可能性もあります。

 

って言われても、

膝の痛みでずっと肌身離さず使っていた相棒を外すのは不安ですよね。

当院の患者さんで、10個以上持っているという方もいます。

あなたの気持ち、よ~く分かります。

皆さん一緒ですよ。

 

こんな理由でサポーターを使っていませんか

こんな理由でサポーター使っていませんか

  • 温かいから
  • 歩く時にが安定感があるから
  • O脚の矯正ができるから
  • 膝関節の動きを制限できるから
  • 病院や接骨院で使用しなさいと処方されたから

理由は様々ですが、多くの方がサポーターを使用しています。

 

その結果どうですか?

あなたは、サポーターを使用することで膝の痛みが改善しましたか?

 

サポータを使用してからこのような症状はありませんか?

もしあなたがサポーターを使用してから

むくむ(浮腫)ようになった

しびれるようになった

足先が冷えるようになった

関節の曲げ伸ばしがしにくくなった

このような症状が出てきているのなら

サポータの使用を辞めて下さい。

※このような方はかかりつけの先生に相談して下さい

 炎症(腫れている・水がたまっている)が起きている方

 靭帯断裂などで関節がゆるい方

 ゴルフやテニスなど運動をする時に一時的に使用する場合

 

膝の痛みで困っている方の多くは、

関節がゆるくなく、関節が固くなっています。

曲げ伸ばしが出来なくなっています。

 

固くなっている膝関節を、サポータでさらに固めると、さらに膝関節は固くなります。

 

歩行にも影響してきます

歩行時にただでさえ、

痛みがあるので無意識に膝関節を固めてしまうのに、

サポータでさらに固める行為は、

膝関節の自由を制限してしまいます。

 

本来、曲げ伸ばして欲しい場面で膝は固められ

膝が安定しないといけない場面で膝がぐらつきます、

重心は左右に揺れ、

ロボットやペンギンのような歩行になっていきます。

 

この状態では長く歩けません。

サポーターを使用し続けると

何ヶ月もサポータに頼っていると、

筋肉は落ち

膝の安定性が低下して

膝の関節は伸びにくく、曲がりにくくなっていきます。

サポーターが無いと歩くのが怖くて、

サポータが無いと外出が不安になり

ますますサポータが外せなくなってしまいます。

 

膝サポーター依存症の状態です。

 

依存症が起こると、

よりきついサポータを使用するようになったり、

ベルトをきつく締めるようになっていきます。

 

外出時だけでなく日常的に使用するようになり、

安静時も外せなくなってしまいます。

信じられないかもしれませんが、寝ている時でさえ使用している方もいます。

 

血流が悪くなるのでその結果として

足はむくみ

足先は冷え

つるようになるんです。

 

膝の関節を固めれば

膝関節の上にある股関節や骨盤、腰椎にも負担がかかります。

 

膝関節の下にある、足関節や足部にも負担がかかります。

 

膝だけでなく、足関節痛や股関節痛、殿部痛・腰痛も出てきます。

かばっていれば、反対側の膝も痛くなるでしょう。

 

まとめ

サポータを使い続けると

 ①関節がさらに固くなり負担の大きい歩き方になる

 ②血流が悪化しむくみ、つる、冷えるようになる

 ③サポーター依存症になって膝痛が改善しなくなる

 

私の経験上、膝の痛みをサポーターで改善することは難しいんです。

サポータ依存することで悪化する事もあります。

 

もしあなたが少しでも良くなりたいのなら

あなたが膝関節サポーター依存症にまでなっていなければ、

一度外してみることをおすすめします。

無理にとは言いません。

 

休みの日だけでも良いですし

休憩の時だけでも良いので、

使用する時間を少し減らしてみて下さい。

 

一歩前に進んで行動してみて下さい。

 

当院の患者さんも、

外してみると楽だ

無いほうが良かった

むくみも減った

動きやすい

と言われる方がほとんどです。

 

外した結果心理面でも良い効果が現れます。

サポータ無くても大丈夫なんだと小さい変化が訪れます。

自分の膝はどうなっていのかと不安しかないと思います。外すことで少し自信が持てます。

これが膝痛改善への第一歩なんです。

 

相談する人がいない方や

一人で曲げるのが怖いという方は

私に相談して下さい。

メールでもラインでもお電話でも相談して下さい。

「ブログを見たんですが相談乗って下さい」と言って下さい。

 

膝の痛みでお困りでしたらみずはる接骨院までお気軽に、ご相談下さい。

膝の痛みでお困りの方は

下の記事も是非読んで下さい。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://goo.gl/XPqvUc

愛知県で唯一の膝の痛み専門の接骨院整体院 みずはる接骨院

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

 

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

ホームページ限定
自分に合うか不安な方へ

6月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

追加5名限定募集 3,000

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP