みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日祝日も施術可能・完全予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

なぜサポーターを使い続けたのに【ひざの痛み】が改善しないのか?

 


「どんなサポーターを使ったら良いのんだろう?

病院でサポーターをもらったけど効果あるの?

サポーター使い続けているけどひざの痛みが良くならない。

外したいけどサポーターが無いと不安で夜も眠れないの。

私はどうしたらいいの?パニックになりそう...。

教えてみずはる先生」

 

おまかせ下さい。

こういった疑問にお答えします。

・本記事の内容

1.サポーターの役割を知ることが大切

2.こんな方はサポータを使っても良いですよ

3.こんな方はサポータを使わないでくださいね

4.【逆効果】使わない方が良い人がサポータを使い続けると起こる弊害

5.まとめ

この記事を書いている私は、愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

国家資格柔道整復師を持っています。

病院に7年間勤務し、医師と患者さんのリアルな現場を見てきました。

現在は院長として、問診、施術、電話対応や掃除まですべて1人で行っています。

愛知岐阜三重だけでなく、長野・滋賀・新潟からも来て頂いています。

病院ではなかなか聞くことが出来ないと思いますので一緒に勉強していきましょう。

レッツゴー!

 

なぜサポーターを使い続けたのに【ひざの痛み】が改善しないのか?

 

サポーターの役割を知ることが大切

膝が痛いからと言って、なんでもかんでもサポーターをすれば良いってもんじゃありません。

まずはタイプを知りましょう。 

 

1.保温タイプ 膝周りを温めることを目的にしたタイプ。締め付けは緩め。冷えると膝が痛い方が使用。履くタイプ。

 

2固定タイプ(支柱付き) 膝関節の動きを制限してグラつきを減らす。保温タイプよりキツい。ベルトで締め付けるタイプもあり。締め付けすぎるとうっ血する。

 

このようにサポータには2つのタイプがあります。

 

※東京医科歯科大学の名誉教授である宗田大先生は、著書の中で「膝の痛みに対しては、保温が基本である」と述べています。

 

当院の患者さんでも、どんなタイプが良いのか分からず、ドラッグストアに行っては買い、チラシを見ては買い、気がつけば10個以上持っているという方もいました。

 

 両側にに支柱が付いたのタイプを使用している方は特に注意が必要です。

続いて見ていきましょう。

 

こんな方はサポータを使っても良いですよ

  • ひざがグラグラする方 

靭帯損傷や断裂している人は使用するべきです。

スポーツや事故などで怪我をして、MRIを取ると靭帯が切れていると診断された人は使用を勧めます。関節がグラつくと軟骨のすり減りも進んでしまいます。

 

  • 炎症がある方

変形性膝関節症の方で炎症がある方は使用しても良いと思います。

水が溜まっている。熱をもって、腫(は)れている。このような方は、サポーターを使用しても良いと思います。炎症がある時期は熱や腫れを治めることが最優先です。アイシングも活用して早期に炎症を抑え込みましょう。

 

炎症が治まれば多少痛みがあっても使用は控えて下さい。

※詳しくは次の項目で解説します。

 

  • スポーツや重労働をする時、限定で使用

靭帯断裂や炎症も無い場合でも、

スポーツ(テニス・スキー・ゴルフなど)をする時や重労働で、膝に捻り動作が加わるケースでは一時的に使用して下さい。

スポーツ中・仕事中以外は使用せず、休憩の時間や休みの日は外しましょう。

 

こんな方はサポータを使わないでくださいね

変形性膝関節症と言われたけど炎症が無い方。

炎症が治まって来た方ひざのグラつきが無い方使用しないで下さい。

一度使ってしまうと外すのが怖いのも分かりますが、サポーターがあることで、関節の動きを制限してしまいます。結果、改善しにくくなります。

 

骨折するとギプスをしますよね。骨がある程度くっつけばギプスは外します。ギプスを外したら関節を動かして可動域を改善していきます。ある程度の期間で外さなければ関節は動かなくなります。

 

膝の痛みも同様に、炎症が治まれば外さなければいけません。
痛みが長期化してくると膝を固めて歩くのが癖になってしまいます。

他の人が見ても、いかにも膝が痛いのがわかるような歩き方になります。サポーターでさらに固定してしまうと歩き方は、完全にロボットかペンギン歩き状態です。

 

【逆効果】使わない方が良い人がサポータを使い続けると起こる弊害

ふくらはぎは第2の心臓と言われています。

 

飛行機やバスなど長時間座る時は、エコノミークラス症候群になるので、足首を動かしましょうって聞いたことありませんか?

 

サポーターでふくらはぎ(第2の心臓)を締め付ければ、足は苦しくなります。

血液の循環が悪くなるので、むくんでしまったり、冷えたり、つったり、しびれたり、足首も動きにくくなっていきます。

 

長時間座ったあと、動き始めで痛みが出ませんか?

 

長期間サポーターを使用することで膝関節を支える筋力が落ちてしまいます。

外したくても外せなくなります。

そうなる前に炎症がなければ外していきましょう。

 

サポーターを使い続け、ひざ関節を固定したままでは、足首や股関節、お尻や腰にも負担がかかってしまいます。

痛む場所は増えると、治療を開始しても治るまでに時間がかかります。

 

すぐに外すのが不安なら、動いている時は外してみましょう。

家事をしているときや仕事の時は外す。

休みの日は外す。

休憩時間は外す。

外す時間を徐々に増やしていきましょう。

もし1人で外すのが不安ならご連絡下さい。一緒に外していきましょう。

 

サポーターに頼り過ぎは絶対に良くないですよ。

外せなくなってしまいます。

 

頼るなら、みずはるです。

当院の患者さんでも寝ている時も付けているという方が多くいましたが、どんどん外してしていきますよ。

まとめ

炎症がなければ外しましょう 

怖ければ休んでいる時だけでも外しましょう。 少しづつ勇気を持って外しましょう。

 

そして温めて血液の循環を良くしましょう。

膝だけが悪いんじゃないんです。足先から太もも全体を温めましょう。

お風呂にゆっくり入るのも良いですね。

マッサージも良いですよ。

足首を動かしたり、足の指も動かしましょう。

むくみや冷えが続くと、痛みが改善しにくくなります。

 

当院に来る患者さんでも、何十年もサポータを使用している方や、寝ている時も使用している方もいます。例外なく、ふくらはぎから足にかけて何か症状が出ています。

 

第2の心臓をマッサージして血液が循環するようにしましょう。

 

 

最後に私の仕事は、

患者さんの不安を減らすことです。

情報があふれているからこそ、

 

その人その人

その時その時

 

何が必要で何が不必要かを

わかるように説明し

理解してもらう

 

理解してもらったら

行動してもらうことです。

 

もしあなたもひとりで悩んでいるのなら

一度ご相談下さい。

ヒアルロン酸注射を受けていても膝の痛みが改善しない方は、

こちらのブログも是非読んでみて下さい。

 膝の痛みでヒアルロン酸注射を受けているけど、効果や副作用、効かない場合どうすれば良いかわからない方はいませんか。

この記事では、ヒアルロン酸注射に対する効果・副作用・効かない場合どうするのが良いのか解説しています。

ヒアルロン酸注射の疑問を解決したい方は必見の内容です。

ヒアルロン酸注射の疑問を解決したい方【コチラをクリック】

ウォーキングを頑張っているのに膝の痛みが改善しない方は、

こちらのブログも是非読んで勉強してみてください。

 「ひざが痛いのにウォーキングをした方が良いのかなぁ? 

病院や家族には歩かないと歩けなくなるよって言われるけど痛いから歩きたくない。 

本当に歩かないと駄目なの? 

どうしたら良いか分からず不安な毎日なんです教えてください。」

こういったお悩みに答えていきます。

ウォーキングで膝の痛みが改善するのか【コチラをクリック】

 


ひざの痛みで治療を受けているの改善しない方はいませんか?
ひざの痛みが改善しない理由を3つに分けて説明しています。

ひざの痛みに対する考え方が変わり、視野が広がるかも知れません。

ひざの痛みでお困りの方必見です。

 

電話:0567-69-8200

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

Facebookやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.facebook.com/mizuharu2017/

 

Instagramやってます

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.instagram.com/mizuharu_sekkotsuin.yatomi/

  • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

インターネット限定
お試しキャンペーン中!

7月末日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定

3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP