みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

【足関節捻挫】後悔しないための治療とは何? みずはる接骨院

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

今日は急性外傷

スポーツ頑張っている学生や

マラソン好きの方や

アスリート

プロスポーツ選手なら

一度は経験した事のある足関節(足首)捻挫

治療法を間違えると厄介なんです。

今回は、【足関節捻挫】後悔しないための治療とは何?

という内容で書いていきます。

 

足関節捻挫でギプスを巻くのは、嫌ですか?

もしあなたが足関節捻挫を3回以上しているなら、

あの時の治療が...と思われているかも知れません。

 

『足関節(足首)捻挫すると癖になる』という事を言う患者さんがいますが

靭帯が緩んじゃって足首がグラグラになっているんです。

 

骨折より厄介な場合があるのが足関節捻挫です。

 

捻挫した時どうする?

足首をグニャっと捻挫して、

病院や整形外科・接骨院に行くと、

検査して、

骨折ならほぼ100%ギプス固定します。

 

捻挫=靭帯損傷だとギプス固定するか固定しないか、

病院や整形外科・接骨院によって別れるんです。

 

ギプス固定して松葉杖で足に体重をかけないようにするか、

ギプス固定はせずに松葉杖だけ、

ギプス固定も松葉杖も無しで、何もせずそのまま帰宅する。

この3パターンになる場合が多いです。

このギプス固定しない場合が、

将来捻挫を繰り返す事になってしまうんです。

 

ギプス固定しない理由は?

治療側が、

捻挫を軽く見ている、

固定する技術が無い、

面倒臭い、などの原因があります。

接骨院ではテーピングを巻かれ余計に悪くなるケースもあります。

 

患者さん側も、

捻挫くらいで固定して欲しくない、

試合が近いから練習したい、

生活に支障が出るからギプス固定や松葉杖は嫌だ。

 

こんな理由で固定しないケースが出てきます。

そうなると

靭帯は修復されず(靭帯が伸びた状態)

腫れが引かず

そのまま慢性的な痛みになり

捻挫が癖になる事があるんです。

 

捻挫の治療で一番良いのは?

捻挫を甘く見ないで下さい。

まずはギプス固定して

松葉杖で体重をかけないようにして

腫れをひかす事を最優先します。

そうして患部が治る環境を整える事が大事です。

 

痛いの体重をかけて歩いていると

腫れがひかず

痛みは治まらない

炎症が続くので

結局治りが遅くなります。

何度も捻挫する足首になってしまいます。

 
 
https://youtu.be/ZrmC6R6KiY
足関節の捻挫でお困りでしたら是非当院へお越しください。

 

  • 愛知県の捻挫ブログ

ホームページ限定
10名限定キャンペーン

10月末日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP