みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日も施術可能・予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

【腰部脊柱菅狭窄症】痛みより怖い見過ごせない症状とは? 愛知県みずはる接骨院

愛知県弥富市みずはる接骨院の水野です。

本日は、脊柱菅狭窄症の症状の中で

痛みやシビレよりも危険な症状について書いていきます。

この事を知らずに治療を受けていると危険です。

みずはる接骨院 水野晴良

腰部脊柱菅狭窄症には3つのタイプがあります

腰部脊柱菅狭窄症とは、

腰の部分の脊柱管が狭くなって、

脊柱管の中を通っている脊髄や背骨から出る神経の根本が圧迫される事によって、

腰痛やシビレなど様々な症状が現れる病気です。

 

脊柱菅狭窄症は神経のどこが圧迫されるかによって

3つのタイプに分類されます。

神経根型

背骨からでる神経の根元(神経根)が圧迫されるタイプで、

痛みやシビレが出ます。

馬尾型

馬尾型は神経根型より重い症状がでます。

腰椎の最上部から下の脊柱管には、

脊髄に出入りする馬尾という神経の束が通っています。

多数の神経の束であるため、これが圧迫されると、さまざまな障害が出やすいです。

混合型

神経根型と馬尾型が合併したもの

 

腰部脊柱管狭窄症で特徴的な症状

腰部脊柱管狭窄症で特徴的な症状に

間欠性跛行という症状があります。

間欠性跛行とは、しばらく歩くと脚が痛くなったり、

シビレや脱力感が起こってあるけなくなり、

少し休むとまた歩けるようになる、

という状態のことです。

軽症の方で10分程度

重症の方では1~2分歩くのが精一杯で、すぐに痛みやシビレで歩けなくなってしまいます。

*実際に脊柱菅狭窄症が原因でなく筋肉による疲労で歩けなくなる、偽間欠性跛行の患者さんや、脚の動脈硬化である「閉塞性動脈硬化症」でも起こります。

痛みより怖い症状とは

痛みより、シビレより怖い症状が

馬尾障害で起こる排尿・排便機能の障害です。

馬尾型の特徴は、背骨の病気が原因とは思えないような症状を起こします。

馬尾は、膀胱や直腸の働きにも関係しているため。

排尿・排便の異常が出たり

会陰部のほてりや異常感覚

男性では異常な勃起が起こることがあるのです。

 

みずはる接骨院では、

馬尾障害が原因の症状が出現した時は、

手術が必要になるケースもあります。

病院や整形外科への紹介も責任を持って行っています。

まとめ

腰部脊柱管狭窄症と診断され、

しびれ、痛み以外に排尿・排便に異常を感じたらが要注意です。

 

脊柱菅狭窄症で本気でお悩みの方

こちらの記事もお読み下さい

https://goo.gl/wMvi6N

 

 

 

 

 

電話:0567-69-8200

 

メールでのお問合わせは

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

https://goo.gl/weKptF

  • 愛知県弥富市のヘルニア・脊柱菅狭窄症・坐骨神経痛・腰痛改善ブログ

ホームページ限定
3名限定キャンペーン

12月10日までの期間限定

施術1回 通常 7,000

初回限定 3,980

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

PAGETOP