愛知県弥富市で膝の痛み・股関節の痛みを治すためブログ

みずはる接骨院 

国道1号線沿い 
土日祝日も施術可能・完全予約制の接骨院です。
予約はお早めに入れて下さい。

住 所
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

みずはる接骨院 のブログ

あなたの膝の痛みは軟骨が原因なのか?【症例】 愛知県弥富市みずはる接骨院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

私のところには、 変形性ひざ関節症と診断を受け ヒアルロン酸注射を受けているのに 膝の痛みが改善しないと悩まれて来院される方が沢山います。 ※ヒアルロン酸注射で改善していたら自費治療の施術は受けませんよね^^;     もし、あなたも整形外科でヒアルロン酸注射を受けているのに 膝の痛みが改善していないのなら是非読んで下さい。 この記事を読むと膝痛治療の考え方が少し変わります 読んで頂いたら、こんな考え方もあるのかぁと新たな気づきになると思います。 ヒアルロン酸注射で改善している方は、そっとページを閉じて下さい。   私が書いています。みずはる接骨院の水野です こんにちは、 みずはる接骨院の水野です。 私は柔道整復師として 7年間、三重県四日市市にある富田浜病院で勤務(武者修行)していました。 その後、みずはる接骨院を開院しました。   接骨院では慢性の膝痛は保険が使えないため 自費での治療になります。   そのため結果が出なければ患者さんが来なくなるという 厳しい状況に身を置き毎日毎日、 膝の痛みを抱える患者さんと真剣勝負で 向き合ってきました。   今も、成功と失敗を繰り返しながら、日々精進しています。     痛みを改善するための大原則 痛みを改善するための大原則として どう治すか(治療方法・治療技術)の 前に どこを治すか(痛みを出している原因部位) が重要。   これは車の修理でも、膝の痛みでも同じです。 タイヤがパンクしているのにエンジンばかり修理していては車は直りません。   患者さんの症例紹介 膝の内側が痛いという50代女性の患者さんがいました。   近所の整形外科に行きレントゲンを撮ってもらうと 「軟骨が減っているから痛いんだね」と言われましたと。 【痛みを出している原因部位は軟骨という事になります】   ヒアルロン酸注射で治療 【治療方法は、ヒアルロン酸注射という事になります。膝痛の方が一般的に行われている治療方法】   ヒアルロン酸注射を5回うってもらったけど膝の痛みが改善しない。 整形外科での治療を受け患者さんは、 お医者さんが軟骨が痛みの原因と言うから、 私は軟骨が悪いんだ。 […]

サポーターをしても膝の痛みが改善しない理由 愛知県弥富市みずはる接骨院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

膝が痛いからとサポーターを使っていませんか? 病院で使いなさいと言われ、何も考えず使っていませんか? ドラッグストアや通販で良さそうだからと買って使っていませんか? サポーターをすることで、あなたの膝の痛みを悪化させているかも知れませんよ。   こんな方に読んで頂きたいです この記事は、 何ヶ月も何年もサポータを使用しているのに 膝の痛みが改善していない方に 是非、読んで頂きたい内容になっています。   私が書いています こんにちは、 みずはる接骨院の水野です。 私は柔道整復師として 7年間、三重県四日市市にある富田浜病院で勤務(武者修行)していました。 その後、みずはる接骨院を開院しました。   接骨院では慢性の膝痛は保険が使えないため 自費での治療になります。   そのため結果が出なければ患者さんが来なくなるという 厳しい状況に身を置き毎日毎日、 膝の痛みを抱える患者さんと真剣勝負で 向き合ってきました。   今も、成功と失敗を繰り返しながら、日々精進しています。     この記事を読むことであなたはこうなります この記事を読むことであなたは、 サポーターから卒業が出来る 膝への負担が減り歩きやすくなる むくみ・冷え・足がつる事が減る では、何をすれば良いのか?   何をすれば良いのか? ずばり、サポーターを外す。 サポーターで膝の痛みが改善する訳ではありません。 対症療法で、改善を遅くしている可能性もあります。   って言われても、 膝の痛みでずっと肌身離さず使っていた相棒を外すのは不安ですよね。 当院の患者さんで、10個以上持っているという方もいます。 あなたの気持ち、よ~く分かります。 皆さん一緒ですよ。   こんな理由でサポーターを使っていませんか こんな理由でサポーター使っていませんか 温かいから 歩く時にが安定感があるから O脚の矯正ができるから 膝関節の動きを制限できるから 病院や接骨院で使用しなさいと処方されたから 理由は様々ですが、多くの方がサポーターを使用しています。 […]

膝に痛みのある人は正座したら駄目なのか? 愛知県弥富市みずはる接骨院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

変形性ひざ関節症で膝が痛い方は、 正座しちゃいけないのか?   あなたはどう思いますか?   ほとんどの方は正座は良くないと答えると思います。   私のところにくる膝痛患者さんも、 「曲げないようにしている」 「曲げちゃいけないと思っていました」 という方もいます。   でも、本当に正座しちゃいけ無いんでしょうか?     医師に「正座は駄目だよ」と言われ 先生の言葉を 何ヶ月も 何年も 真面目に守り   正座をしないようにし ひざを曲げないように した結果 ひざが90°しか曲がらなくなったという方が、 私のところには沢山来ます。   本当に正座は良くないのでしょうか?   このブログはこんな方に読んで頂きたいです 正座はもう諦めているという方 膝を大事に大事にして曲げないようにしている方 膝を曲げるのが怖い方 立ち上がりや階段を降りる時に膝が痛む方 ※外傷での膝の痛みや、水がたまっていたり、炎症がある方は医師の指示に従って下さい 私が書いています。 こんにちは、 みずはる接骨院の水野です。 私は柔道整復師として 7年間、三重県四日市市にある富田浜病院で勤務(武者修行)していました。 その後、みずはる接骨院を開院しました。   接骨院では慢性の膝痛は 保険が使えないため 自費での治療になります。   そのため結果が出なければ 患者さんが来なくなるという 厳しい状況に身を置き 毎日毎日不安と戦いながら、 膝の痛みを抱える患者さんと真剣勝負で 向き合ってきました。   今も、 成功と失敗を繰り返しながら、日々精進しています。 […]

膝の痛み『痩せましょう』と言われたあなたへ 愛知県弥富市みずはる整体院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

愛知県弥富市、みずはる接骨院の水野です。   今回は、 膝の痛み(変形性膝関節症)で『痩せましょう』と言われたあなたへ というテーマで書いていきますね。   体重が最大の原因? 膝の痛みが出現して病院を受診、 病院でレントゲンを撮ります。   医師から 軟骨が擦り減って関節が変形してますね、 〇〇さん変形性膝関節症ですねと 言われ、 『◯◯さん痩せましょう』と、 言われませんでしたか?   痩せましょうって言われて、 あなたは、 「先生簡単に痩せましょうって言いますけど 痩せられたらとっくに痩せてますよ」 と心の中で叫んでいませんか(^_^;)   膝が痛のは体重のせいだと、 家族からも「痩せたほうが良いんじゃない」と言われたり 本を見ても テレビを見ても 雑誌やインターネットで検索しても 膝が痛いのは体重のせい と書いてありから、 あなたも体重のせいなのかなぁと、痩せないと治らないのかなぁと思っていませんか?   でもでも 痩せないと膝の痛みは治らないのでしょうか? 本当に痩せたら膝の痛み治るのでしょうか??   痩せている人でも膝が痛い人がいて 太っている人でも膝が痛くない人がいる なんか変だよね???   痩せれば膝の痛みが治るの? 真面目な患者さんは 膝が痛くなったのは 『重いからだ』 『体重のせいだ』と やせれば治ると思い、 膝に痛みがあっても スポーツクラブへ行きトレーニングをしたり 朝・夕、痛み止めの薬を飲んでウォーキングをして 頑張って体重を減らそうとする。   痛みがあるから思うように運動も出来ない。 痛いけど痩せないといけないから頑張ってるのに。   痩せない […]

膝の痛みはスクワットで治るのか? 愛知県弥富市みずはる接骨院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

ひざ痛の患者さんに、 「なぜ、膝の痛みが改善していないと思いますか?」 と質問すると、 ほとんどの患者さんが、「筋力が弱いから」と答えます。   あなたもそう思っているかも知れませんが、 本当に筋力が弱いから膝の痛みが治らないのでしょうか?   スクワットや太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を鍛えるトレーニングをして、 痛みが改善しましたでしょうか?     このブログはこんな方に向けて書いています スクワットや筋トレをしているけど、なかなか膝の痛みが改善しない方 膝の痛みは「筋力が無いから」と言われた方 筋トレしようとしても膝が痛くて出来ない方 みずはる接骨院の水野です。 私は柔道整復師として 7年間、三重県四日市市にある富田浜病院で勤務(修行)していました。 その後、自費治療のみずはる接骨院を開院し 膝の痛みを抱える患者さんと毎日向き合い、施術させて頂いています。 この記事を読むと.... なんでスクワットを続けていたのに痛みが改善しなかったのかが分かります 膝の痛い人が、スクワットをやらない方がいいのかが分かります 家族からの「運動しないから治らない」という拷問から逃れられるかも知れません...   ずばり言います「スクワットはしない方がいい!」 ずばり 膝の痛みがある方はスクワットをやらないほうが良いんです。   患者さんの多くは、 筋力が無いからつけないといけない。 脚が細くなってきたから運動しなければいけない。 「筋力が無いから膝が痛いんです」と言われ頑張ってしまいます。   痛いのに正しいフォームでスクワット出来ますか? プロスポーツ選手でもフォームを意識してやっています。 膝の位置、骨盤の位置、脊椎の位置を修正して行っているんです。 そうしないと怪我につながることを知っているからです。     もうひとつ、 膝が痛くなったスポーツ選手が、 膝が痛くなった「筋トレして治すぞ」と 言って筋トレしますか?   絶対にしませんよね。   まず痛みを治すことを優先します。   本当に膝の痛みを(手術せずに)治せる先生は、 筋トレで膝の痛みが治ると思っていません。   まずは痛みを出している組織を改善しないといけないのを知っているんです。   ぶっちゃけ […]

ヒアルロン酸注射・薬・湿布・電気治療で膝の痛みが治らない理由

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ

恥ずかしい話ですが、 みずはる接骨院に来てくれた患者さんの膝の痛みを改善することが出来ず悔しい思いを続けていました。   患者さんからは、「先生は、頑張ってくれたから感謝しているよ」と言われ…   自分の無力さを感じ、 その度に次こそはと、 教科書や本・論文を読み、DVDなどでも勉強し、家族の体を借り練習を積み重ね 休みの日は勉強会に東京や大阪、広島など全国各地に出掛けて行きました。   勉強会に行き技術も知識も増えると、 改善していく患者さんが増え自信がついていきます。 技術・知識が増え自信がついても、改善できない患者さんにぶち当たる。   また勉強会に出掛け、書物を読み知識と技術を積み重ね、挫折するそんな事を繰り返してきました。     この先、私を頼って来てくれる患者さんが1人でもいる限り、 勉強を続け、知識も技術も磨いていきたいと考えています。 私は絶対にあきらめません。一緒にがんばりましょう。   そんな事を言うお前は誰だ? 私は、水野晴良と申します。 柔道整復師(国家資格)です。   3年間接骨院で働き、 7年間病院に勤務して みずはる接骨院を開院しました。   膝の痛みの専門家として開業してから約1000人の患者さんを施術させて頂いています。 膝の痛みを取るには手術しか方法が無いと言われた方でも、 この文章を読むことで、少しは希望を持って頂けるんじゃないかと思います。   声を大にして言いたい「手術せずに改善することは可能なんです。あきらめないで下さい」   興味のある方は読み続けて下さい。     一般的な治療とは、 病院では、レントゲンを撮り「軟骨が減っている」と言われ変形性ひざ関節症と診断されます。   一般的な治療は関節の内側に対する治療 膝関節内にヒアルロン酸注射を打つ、痛み止めの薬に湿布 電気治療などのリハビリ。 この治療で改善する方は良いのですが、この治療で改善しない方がいます。   一般的な治療は関節の内側に対して行う治療なんです。   この文章を読んでくれているあなたも、 このような治療をしているかも知れませんし 当院に来るほとんどの方が、この方法で改善していないんです。 良くなっていないから当院に来るんですが(^^;)   軟骨も関節内にあります 軟骨がすり減っているから、関節内の動きを良くするためにヒアルロン酸注射を打つ。 […]

当院での新型コロナウィルス対策

    • 愛知県弥富市みずはる接骨院からのお知らせ

新型コロナウィルスの影響が全国で広がっています。 4月7日に緊急事態宣言が発令され、愛知・岐阜・三重県においても感染拡大するかの正念場を迎えています。   「密集・密閉・密接」を避けなければいけない 接骨院ということで、どうしても患者さんに触れ、患者さんの話を聞く事や話すことをしなければいけません。 うつさない・うつらないために以下の対策をさせて頂きます。 マスクの着用 手洗い・うがいの実施 アルコール消毒の実施 患者さん一人一人タオルの交換 定期的な換気 当院は私1人で施術をしており、完全予約制のため、複数の患者さんを同時に施術することはありません。   日々状況が変わる中で、一時休業や時短営業などの対策を取ったほうが良いのかと考える事もあります。 このような状況の中、痛みを改善したいと当院に通院されている患者さんがいますので感染予防をしながら施術を続けていこうと現在は考えていますのでご理解、ご協力をお願いします。   気持ちが暗くなることもあると思います。 「この先どうなるのかなぁ」と不安になることもあると思います。 体調が悪いともしかしてと怖くなるかも知れません。 外出できないことで、体が弱るのも困りますが、気持ちが弱るのも困ります。 この状況を一変させるのは難しいかも知れませんが、考え方、捉え方は人それぞれ変えられます。 皆さんででこの状況を乗り越えていきましょう。

膝の水を抜いた後はどうしたら正解なのか? 愛知県弥富市みずはる接骨院

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ
    • 膝の痛みブログ

膝の水を抜いた後はどうしたら正解なのか? というお話です。   膝に水がたまったと言うことは、 膝へ何らかのストレスがかかり 滑膜に炎症が起き 滑膜から滑液が出ている状態だと考えられます。 (※靭帯損傷・半月板損傷の場合もあるので絶対とは言い切れません^^;)     水がたまり炎症が起きると 病院では水を抜き 先生に「安静にして下さい」と、 言われると思います。   炎症が起きている時は、 無理をすることは良くないと私も考えています。   でもでも、皆さん動かしていませんか? 痛みが楽になったと思って、動いていませんか?   それでまた水がたまって、癖になったと言っていませんか?   膝の痛みが長引く患者さんには2タイプある 膝の痛みが長引く患者さんの中には 2つのタイプの方がいます。   動かしすぎタイプの方 と 安静にしすぎタイプの方です。   動かしすぎタイプ 動かしすぎタイプの方は、   水を抜くと膝の痛みが一旦楽になります。 (楽になるのは、炎症が治まったわけではありません)   膝の痛みが治ったと勘違いして、 仕事があるし 家事もしないといけないし 旅行の予定も有るし ゴルフもしたいし   気持ちわかります 人それぞれの理由もあるので仕方ない部分もありますが   安静に出来ず 膝を動かし過ぎてしまい 再度炎症が起き 水がたまる という状態になってしまいます。   この動かしすぎタイプの方は 水を抜く 楽になる […]

膝が痛い人は正座しちゃ駄目なの?

    • 愛知県弥富市の膝の痛み・変形性膝関節症を改善するブログ
    • 膝の痛みブログ

愛知県弥富市にある、膝痛専門みずはる接骨院の水野です。   「正座は膝に悪いんですよね」と 質問される事が多いんですが。   曲げるのが駄目な時期 曲げた方が良い時期があります。 正座自体が悪い訳ではありません。   90代のおばあちゃんでも正座をしている方がいます。 普段から正座をしている事で、柔らかい膝を保つことが可能になります。 ただ! ただ! 曲げない方が良い時期なのに、 曲げすぎる(膝を使いすぎる)方もいますし、 曲げた方が良い時期なのに、曲げなくなり(安静にしすぎる) 固まってしまう方もいます。   時期タイミングが大切 時期タイミングが大切 当院にくる患者さんでも、 炎症があるのに、膝を使いすぎて炎症が治まらず水を抜き続けている方もいます。   逆に、 医師に曲げないように正座しないようにと言われ、 真面目に守り続けているんです。 痛みが出てから何年も曲げないように大事に大事にして 膝が曲がらなくなっている方がいますし、       曲げてはいけない時期 曲げては行けない(曲げ過ぎてはいけない)時期は、 水が溜まっている、 熱感が有る、 腫れているなど 炎症症状がある時期は曲げ過ぎてはいけません。 痛みが無い範囲で曲げても大丈夫ですが、 動かし過ぎは炎症が治まらなくなる場合があるので無理は禁物です。 水を抜いても繰り返す方は、使い過ぎている可能性があります。   曲げても良い(曲げていく)時期は 曲げても良い時期(曲げていく時期)は、 炎症症状が無い、 もしくは炎症が治まってきた方は曲げていきましょう。   お風呂に入っているときがオススメです。 痛みが出る所までは曲げず、 痛みが出る手前まで曲げていきましょう。   だんだん曲げていくと、曲がる角度が大きくなっていきます。   曲げるのが問題なくなれば、しゃがんだり、正座にもチャレンジしてみましょう。   炎症症状がある方や、すでに曲がらない方は、 […]

膝が痛い時、階段はどっちの脚から降りると楽なの?

    • 膝の痛みブログ

愛知県弥富市、膝痛専門みずはる接骨院の水野です。   患者さんに、膝が痛い時は、どっちの脚から降りると楽なの?と聞かれます。   答えは,痛い脚から降りて下さい ちなみに、昇る時は痛みの無い脚から登って下さいね。   痛い脚(膝)が下の段 昇る時も降りる時も、痛い方が下の段と覚えて下さい。       両方の膝が痛くてどうしようも無い時は、 後ろ向きに降りると楽に降りられます。 手すりは持って下さいね。     ただこの降り方は、一時的に負担をかけないようにするための、動き方です。 膝の痛みを改善し、普通に降りられるように治療も頑張りましょうね。   膝の痛みでお困りでしたらみずはる接骨院までお気軽に、ご相談下さい。 膝の痛みでお困りの方は 下の記事も是非読んで下さい。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ https://goo.gl/XPqvUc   電話:0567-69-8200   メールでのお問合わせは ↓ ↓ ↓ ↓ ↓  https://goo.gl/weKptF    

ホームページ限定
自分に合うか不安な方へ

5月末日までの期間限定

施術1回 通常 10,000

5名様限定募集 3,000

お電話の場合、
『ホームページを見て予約したいのですが』とお伝え下さい。

完全
予約制

お気軽にお電話ください。

予約の際は『ホームページを見て予約をしたいのですが』とお伝え下さい。

0567-69-8200 0567-69-8200

営業時間9:00~20:00 

みずはる接骨院 

住所
〒 498-0021
愛知県弥富市鯏浦町一反割(うぐいうらちょういったんわり)1番地 
(国道1号線沿い)
アクセス
電車の場合
 ・近鉄弥富駅から徒歩14分 
 ・JR弥富駅から徒歩14分

・三重県方面からお越しの方
 国道1号線を、名古屋方面へお越し下さい。
 左側の熟女キャバクラさんを超えて210m
 ⇨喫茶白樺さん横
 ⇨左側に みずはる接骨院 到着 

・名古屋・蟹江町方面からお越しの方
 国道1号線を、三重県方面へお越し下さい。 
 左側のピアゴ十四山店さんを超えて700m
 ⇨コメダ珈琲さん超えて350m
 ⇨右側に みずはる接骨院 到着
代表者
水野 晴良(みずの はるよし)
電話番号
0567-69-8200 0567-69-8200

不定休

営業時間
9:00~20:00
10:00~17:00

ソーシャルメディア

LINE ID
@oyn0227g
お友達登録はこちら
https://lin.ee/nz2qwfe

PAGETOP